Help us understand the problem. What is going on with this article?

個人賞の歴史

More than 1 year has passed since last update.

たぶんこの記事を求められていると勝手に想定ました。
なので、今まで私が行ってきた個人賞の流れをまとめてみました。
変な活動をしてきた人がいるんだと楽しんで頂ければ幸いです。

始めたきっかけ

そもそも、理念があったわけでなく、
ハッカソンでもらった副賞を使わずに放置するのはもったいよね。。という所から始まってます。
みなさんの家にも、ノベルティや、Tシャツや、謎の機器余ってますよね?

MA11 ハッカソン予選大阪

初めて実施したのは、2015年の大阪ハッカソンです。
無理を言って入れてもらったのが最初です。

記念?すべき第一回目
この時の副賞は大変豪華でした。
授賞理由は、発表を寸劇のデモだけでやり遂げたところだったと思います。
MA11 ハッカソン予選大阪

ハッカソンレポート@大阪

楽器ソン@大阪

2回目は、大阪で実施された楽器ソンです。
この時より、個人賞を他の方からも募集するようになりました。
審査のないハッカソンだったため、個人賞はぴったりでした。

※前回良い副賞を出した結果、今回はガラクタ扱いされてしまいました。。
楽器ソン@大阪

ここで印象的だったのが、
チームではなく、特定の個人や、チームメンバーに対して賞を贈られていた方がいた事です。
人を褒めるって超いいなと改めて感じました。

楽器ソン@大阪

バッカソン@大阪

個人賞2年目。
前回、家のお菓子とか、様々なものをかき集めて副賞作りました。
バッカソン@大阪

実は、この時初めて個人賞的なものを頂きました。
貰えるとめっちゃうれしいです!
バッカソン@大阪

バッカソン@大阪

遊びのReハック

参加者も、審査員も、じゃ―出す!くらいのノリで
時間が押しまくるほどの個人賞を出して頂いたハッカソン。

ブログの写真を見て頂いたらわかると思いますが、
受賞者も、授与者もみんないい笑顔なんです!

賞名の付け方に、今年やった個人賞の色が見えてきてます。
遊びのReハック

遊びのReハック

楽器ソンAgain2018

4年目にもなると、個人賞の為に、副賞を集めるのが日課になってたりしてます。
特にTシャツやノベルティなどは、使わずにストックするようになりました。
そのおかげなのか、今年は2つの賞を用意してます。

楽器ソンAgain2018

何気に初めて個人を選びました!
初めて賞をもらったらしく、めっちゃ喜んでいただけたのが印象に残っています。

楽器ソンAgain2018

楽器ソンAgain2018

MashupAwards Heroes League

そして今年からMashupAwardsで正式に採用された個人賞
やまもさんにデザインいただき、A5サイズの表彰状を準備し、
地方予選から、部門賞決勝、セカンド、フェスタで皆さんに使っていただきました!

今までの経緯より、

  • 賞を贈る人が嬉しい
  • もらった人が嬉しい

各イベントごとに、個人賞はこんなメリットがあると説明していただきました。

実際にやってみて

毎年、自分の作品が一番だと思ってます。
良い結果がでなくて、
あれ。。自分の感覚とずれてる?と悩むことも良くありましたが
自分の作品を好きだと言ってくれる人が居てると、
あ、興味を持ってくれてる人がいた!という満足感がすごかったです。

MashupAwards Heroes League

そして、実際に使って頂いた方々から、
こんな効果があること教えていただきました。

  • 交流のきっかけになる

私こう見えて、人見知りです。
なので、いつも話しかけるキッカケは
「名刺交換させてもらっていいですか?」
でした。
名刺を持たれてなかったり、切れてたりすると会話を続けにくくなるのです。。。

でも、「好きです」「凄いです」「面白いです」から始まる個人賞だと、話しかけやすく、話も続くんです!

気軽に賞状を贈れる今回だからこそ気づけたと思います。

めっちゃ嬉しかった個人賞

フェスタの最後で頂いた個人賞
まさか個人賞で個人賞をいただけるとは思っていませんでした。
本当に嬉しかった!!

MashupAwards Heroes League

沢山の個人賞

最後に

もったいないから始めた個人賞でしたが、大阪のノリの良さ、
賛同してくれる方のおかげで、私が思ってる以上にいろいろ効果があるのだと、自分でもびっくりしています。

もし、気に入った方がいらっしゃいましたら、
ハッカソンだけでなく、LT大会など、いろいろなイベントで実施してWOWを広げていただければ嬉しいです!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした