Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS EC2に新しいバージョンのNode.jsをインストールする

AWSのEC2のNode.jsはデフォルトだと6系がインストールされていて、
古すぎて困って新しいバージョンをインストールしたくなったので手順をメモしておきます。

ドキュメント

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/sdk-for-javascript/v2/developer-guide/setting-up-node-on-ec2-instance.html

公式で紹介されている方法が一番確実でした。

nvmのインストール

nvmはnodeのバージョン管理ツールです。
公式サイトで推奨されているようなので利用することにしました。

GithubのREADME.mdをみてcurlコマンドでインストールします。

nvm/README.md at master · nvm-sh/nvm · GitHub

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.35.2/install.sh | bash

nvmの有効化

. ~/.nvm/nvm.sh

上記のコマンドでnvmを有効化します。

Node.jsをインストール

nvm install 13.2.0

次にNode.jsのバージョンを指定してインストールします。

nvm use 13.2.0

これで使いたいバージョンのNode.jsがインストールされました。

ハマったこと

  • nvmの有効化の時にsudo権限が必要かと勘ぐってパスワード設定ググってたけど必要なかった
  • テストサーバーでディスク容量が足りなくてNode.jsインストール時になることがあった。ログを削除したら上手くいった
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away