Edited at

【重要更新】termuxのPATHの設定が出来た

More than 1 year has passed since last update.

私は、Termuxの設定が分からずに、困っていました。

色々調べて、ようやく分かりました。

termux-exec

上記のコマンドをインストールしてから、必要なものをインストールすると、普通のLinuxのパッチで使うことが出来ます。

詳しい使い方は、こちらを読んでください。

https://wiki.termux.com/wiki/Termux-exec

このコマンドをインストールする前にパッケージをインストールしている場合は、このコマンドをインストールしても、反映されません。

もし、インストールしていたら、上記のコマンドをインストールしてから、再度目的のパッケージを再度インストールしてください。


nodebrewのインストールできました

今回nodebrewをTremuxで、使う必要が出たので、今回インストール出来て助かりました。

こちらの記事を参考にしました。

https://qiita.com/sawapi/items/adfc11465d034f4f2cf9

記事に書かれている一行でインストールしようとすると、パッケージが2つ足りないと言われます。

それをインストールすると、インストールを完了できます。


nodejsが動いていない

バージョン管理できるようになりました。

でも、バージョン指定しても、動いていないことが分かりました。

npmのバージョン管理のnをインストールしても、使えないです。

termuxは、PAHTの管理がLinuxと違うので、新しくコマンドを追加する形で使うソフトやパッケージは使えないのではと思っています。


パッケージ管理は無理か?

パッケージ管理のnやnvmを試しました。

いずれも駄目でした。

PATHで見に行った先に、ファイルがないと言う感じのエラーになります。

Termuxでもシェルが使えるので、設定で何とかできそうに思います。

実際、パッケージ管理は、インストールできます。

でも、ネットの記事を読むとnodejsは、termux専用のようです。

そのため、パッケージ管理でnodejsのバージョン指定をしてインストールしても、termuxに反映されないような感じです。

Termuxは、複数のシェルがプリインストールされているので、設定ファイルの書き方が分かると解決できるかも知れません。