CSS
scss
playcode

今、playcode.ioでCSSを書いていたら文法は合っているのに、黄色い三角の警告エラーが出ました。
それでCSSの画面の下三角のボタンをクリックして、プルダウンメニューを出していたところSCSSと言うのが一覧に出てきました。
これを選択してみたら、エラーが消えました。

スクリーンショット 2018-04-14 6.19.05.png

SCSSとは何だろうとネットで検索したら、下記の記事をはじめ色々と出てきました。

https://big-mac.jp/recommend/coding/i-know-why-everyone-uses-itthe-basic-functions-of-the-sas-scss-are-summarized/

https://qiita.com/m0nch1/items/b01c966dd2273e3f6abe

今回見つけた記事は、分かりやすかったので、ご紹介します。
この記事を読むと、私は知らない間にSCSS的な文法で書いていたようです。

Sass(SCSS)のすごい点は、変数が使えたり、関数が使えることです。
さらに、ネスト(入れ子)で要素を獲得にも、簡素化して書くことができることです。

SCSSの方が括弧を使って記述するので、私は馴染みやすいので、この方法で書いていきたいと思います。
でも、playcode.ioは、新しいサービスだけあって、色々と便利ですね。

書いたコードは、下記のフリーソフトを使ってコンパイルが、必要となります。
http://koala-app.com/

こうした書き方を知っていると、生産性の向上に繋がりますね。