英語

辛くない、英語で会話できるようになるまでのお金のかからない楽しい英語勉強法、エンジニアこそ英語

大学生の時にノリで書いたこの記事が意外にもかなりいいねされて、でも見返してみると結構さらっと書いてあるのでちょっと追記しました。追加したところはNewといれておきました。挫折しないで楽しく効率的に英語の勉強を続けていくというのがテーマです。


英語勉強は辛くない!楽しいから続けられる

英会話教室など一切通わず、完全に独学でTOEIC対策ほぼ皆無でTOEIC915点、海外経験なしですが日本語の話せない外国人と二人で遊んだり普通に会話できる程度の英語力”は”あります。実際まだまだですが。

ということで英語に関しては少しは語ってもいいかなと思ったのと、一般的なTOEICを意識した英語勉強法では会話力は身につかないばかりか辛さが身に堪えると思うので、自分なりに考えた役に立つ英語を楽しく学ぶ方法を記事にしたいと思います。


やってはいけないというか、やらない方がいいと思う勉強法

TOEIC X00点取得的なタイトルの本: 辛いし、楽しくないし、TOEIC取る勉強しても実際に役に立たない。以下に書いたやり方でやれば対策せずとも800は行くはず

リーディング練習のための本: 技術書を英語で読むなど英語で知識を得る方向に向かうべき。一石二鳥。

英会話教室に通う: お金持ちならいいと思いますが、そうでないなら効果対費用がかなり悪いように思います。特に、初心者の場合自力でやるのも人に教えてもらうのもあまり変わりがない気が。上達してきて、うまく発音できない音があるとか、自分ではかなり上達したつもりだけどネイティブからすると自分の英語はどう聞こえているのか、などピンポイントな質問が出てくるまでは行かなくてもいいのかなと思います。


オススメの勉強法


リスニングとスピーキング

発音の練習: 超大事、だけどみんなやらない。リスニング力も向上。英語を話す自信もつくので絶対やりましょう。

英語喉、虫眼鏡が表紙にある速度をゆっくりにして発音を勉強できる本がオススメです。

Youtubeで海外のYoutuberの面白い動画を見る: 楽しく英語力向上。自然な英語になれることができる。かなりオススメ。辛くない。Youtuberが喋るのに合わせてシャドーウィングもやるといいと思います。

英会話フレーズの暗記:これをやるやらないでは段違いです。本で学んだフレーズは会話で実際に使うのにも安心感があるものです。発音と一緒にやれば英語を話すことに抵抗が薄れて行くでしょう。言いたいことが言えるようになってくるとどんどん会話が楽しくなります。リンク先のものはオススメです。きちんとフレーズもやるといいと思います。

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100 (スティーブ・ソレイシィの英会話シリーズ)

海外のコンピュータサイエンスの授業の動画を見る:技術書を英語で読むのもいいですが動画を見るのもとてもいいと思います。英語も聞き取りやすいですし、こちらのアルゴリズムの授業の動画集はオススメです。https://www.youtube.com/playlist?list=PLUl4u3cNGP61Oq3tWYp6V_F-5jb5L2iHb

外国人の友人を作る:ある程度実力がついたなら、これがこの中でダントツで絶大な貢献を英語力にもたらしてくれます。正直運とか環境とか次第で難しいと思うのですがでも英語を伸ばすには本当に効果的です。

音声変化についての理解 New

https://agonaga.com/pronunciation-change-rules/

https://www.englishplus.jp/listening/4oto/

http://naminorism.com/pronunciation_change_rules/

ルールについて知らない方は、こちらのリンクを読んでください。頭で理解したらあとは、Listening Hackerというアプリで音声変化の練習ができるのでやってみると良いかと思います。

シャドーウィング New

前回書きませんでしたが、これも絶対やったほうがいいです。通勤通学中にPodcastとかで英語の音声聞きながらちょっと声に出すとか、口だけ動かすだけでもいいみたいです。詳しくは調べてみてください。

通勤通学中、本が読めない歩いている時にもやることをお勧めします。お勧めの教材はBlinkistです。有料ですが、払うだけの価値はあります。https://www.blinkist.com/


リーディング

技術書を英語で読む:技術書を英語で読むというのはエンジニアならではの勉強法。英語を読む速さ、語彙力、英語を読むことへの抵抗感の減少、技術力の向上、の効果を見込めます。オライリーの本はPDFがダウンロードできるので個人的にはパソコンを手元に置きながら同じページを見ながら意味のわからないところがあったらその都度パソコンで調べると時間がかからないと思います。Macの感圧トラックパッドが活躍します。HeadFirstシリーズは英語も難しくないですし話し言葉で書かれているのでオススメです。

音読:英語のリズムに慣れることはとても重要です。音読で英語のリズムを刻み込みましょう。自分の声に出してやることに意味があります。頭の中で意味を理解しながら読むこと。ネイティブの音声を真似ることがとても大事です。リーディング・リスニング両方に効果があるけど一応こっちに載せます。

下記のリンクを読めばなぜ大事かがわかるかと思います。New

https://englishacademy.live/%E9%9F%B3%E8%AA%AD/

単語 New

語彙力は大事です。そして終わりがありません。コツコツやりましょう。アプリでも単語帳使うでもカードにまとめるなどなんでも。と以前このように書いたのですが、それよりも多読して出会った単語のみを覚えるようにするのが良いのかなと最近思います。単語だけの勉強はどうしても無味乾燥になりがちで、挫折しやすいです。

・多読 New

最近知ったのですが多読はとても有効な勉強法だと思います。しかし、出会った全ての知らない単語をノートやアプリに登録しようとするとほぼ間違いなく挫折します。なので以下のリンクにもあるように、知らない単語が出てきても飛ばしてどんどん読みすすめると良いです。知らない単語飛ばして読んでしまうのが嫌だという人は電子書籍で読むと良いです。それならすぐに意味が調べられるので挫折せずに読んで行くことができると思います。


おわりに

上にあげた勉強法でもまだ辛いなら個人的に意志の力を鍛えたりして少しずつ継続していくのが良いかと思います。一応リンクだけ載せておきます。

http://www.willpowered.co/learn/strengthen-your-willpower

https://www.youtube.com/watch?v=V5BXuZL1HAg

質問などコメントで受け付けていますので答えられる範囲で答えます。

エンジニアにとって英語は重要であり、これからますますその傾向が強まってくると思います。この記事が少しでも皆様のお役に立てば嬉しい限りです。