Posted at

馬鹿な僕がそれでもプログラムを書くために使うものたち (macOSしか分かりません)


これはなに?

馬鹿な僕がそれでもプログラムを書くために使っているツールなどを紹介する


馬鹿な僕がそれでもプログラムを書くために

この言葉を贈ろう


料理が作れなければ電子レンジを買ってその使い方を覚えろ

そうすれば料理を作った気にはなれるはずだ

今の冷凍食品はすごいぞ


いい言葉だろ? さっき風呂の中で思いついた。

ではさまざまな電子レンジを紹介しよう。


git

バージョン管理ツールとかコード管理ツールとかいう奴。

Xcodeをインストールすると付いてくるので馬鹿でも使い始められる。

こまめにコミットすること。

馬鹿な僕はすぐプログラムを破壊してしまうので、なかったらプログラミングできない。


gitのGUIクライアント

馬鹿な僕にはCUIなんて無理です。

XcodeのSCMも割と使えるぞ。

僕はTowerがないと死ぬけど。


GitHub

いわずと知れたITエンジニア向けSNS。

え?変なプログラムだと叩かれそう?

バカ!その人は神だ!コードレビューを無料でやってくれる神だ!崇めろ!


使用法その1

gitのレポジトリを無料で預かってくれる。

馬鹿な僕はすぐローカルディスクを破壊するので必需品。


使用法その2

なんかすごいフレームワークとかただで使える。すごい。


Carthage / SwiftPM / CocoaPods

GitHubにあるすごいフレームワークが簡単に組み込めるやつ。

すごい。

僕はCarthageが好き。

READMEにCarthageに対応してると書いてなくても、試してみるとCarthageが使えたりする。

GitHubとこれがあれば何もやってないのにプログラミングしてる気になれるぞ!


プログラマ向けQAサイト

スタックオーバーフローとかteratailとか。

きちんと質問すると大体答えが返ってくる。きちんとしてないと怒られるか無視される。

回答者が人間であることをきちんと認識すること。

絶対ではないけど、taratailは初心者用、スタックオーバーフローは中上級者用みたいな?

どっちでも答えるけど。

両方とも「回答者は人間である」ことを肝に銘じて質問すれば問題はないよ。


Google翻訳と辞書.app

英語からは逃げられないんだよ。あきらめよう。

google翻訳は「正しくない」ってことを常に考えて使うこと。


Apple 公式 API Reference

泣くな! 読め! ほら、Google翻訳も辞書.appもあるぞ。

英語怖くないよー 噛みつかないよー

使いずらい? がんばれ!!!


Apple 公式 ドキュメント

大丈夫。まだ使えるやつもあるはずだ。最終更新日には気をつけろ。


Apple 公式 Sampleコード

だ、大丈夫だ、まだ使えるやつもあるはずだ。最終更新日には気をつけろ。


Qiita

ここだよ!


Twitterで偉い人をフォロー

偉い人をフォローしておくといろんな情報が流れてくるよ! しかも無料!