Help us understand the problem. What is going on with this article?

Wordpressが更新できない

More than 5 years have passed since last update.

Wordpress4.2が出ましたね。

本日、Wordpress4.2が出ました。そこで、バージョンアップしようとして更新と押すと・・・
FTP設定画面が出ます。

あれ?と。

なんでやねん。と。

色々調べると、何かしらの変更によって、アップデートを判定しているディレクトリやファイルへのアクセスが制限されているためchownをやり直しらしい。

めんどくさいので、他にないかと調べると、ありました。

フィルターフック『filesystem_method』を使う

function.php
function set_fs_method($args) {
    return 'direct';
}
add_filter('filesystem_method','set_fs_method');
出典:Webサイト sand a lot Web & Music Create "WordPress更新時にFTP情報入力画面が表示される場合の対処方法3つ"より

function.phpはhttp://mydomain.com/xxxx/wp-admin/ にある外観→テーマの編集→テーマのための関数(function.php)を開くとあるので、上記のコードを一番下の行に書き込んでもらって更新と押せばOKです。

その後そのまま更新ボタンを押すとダウンロードが始まるはずです。

非常に簡単ですね。

いきなりこんなことが起こったのかというとそんなことはなく、つい先日、サーバのアップデート作業を行ったので、その際何かしらアクセス権限が書き換わったのでしょうね。

セキュリティ強化の一環だとは思いますが、オープンソースである以上こういったことには気をつけておきたいですね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした