Windows
CentOS
vagrant
devops
Ansible

Vagrant+AnsibleでWindows8.1上にCentOS7.3をサクッと建てる

前提環境

・Windows8.1 64bit
・Vagrant 最新版
・Virtualbox 最新版
・GitHub Desktop for Windows(64bit) 最新版
(Teraterm 最新版はインストール推奨)

環境構築手順

  1. Vagrantをインストールする
    https://www.vagrantup.com/downloads.html

  2. Virtualboxをインストールする
    https://www.virtualbox.org/

  3. CentOSをVirtualboxにインストールする ※やや時間がかかる場合があるので、手順4,5を並行して実施することをおすすめします

    • Powershellを管理者権限で起動
    • コマンドを実行
    Powrtshell(管理者)
    > vagrant box add CentOS73 https://github.com/CommanderK5/packer-centos-template/releases/download/0.7.3/vagrant-centos-7.3.box
    
  4. GitHubアカウントを作成する

  5. GitHub Desktopをインストールする

  6. 「centos73_vagrant」リポジトリをローカルにcloneする

  7. vagrant upを実行

    Powershell(管理者)
    > cd [手順6.で表示されたLocal Path]
    > vagrant up
    
    • 仮想マシンの作成後、ansible_localプロビジョナが実行され、CentOS上に環境が構築される。 スクリーンショット 2017-10-10 14.06.40.png
  8. 仮想マシンにログインする

    • 2つの方法があります。

      1. 【おすすめ】Teratermでログイン
        • Teraterm最新版をフルインストール
          • 「インストール種別の選択」画面で「フルインストール」を選択
          • 「追加タスクの選択」画面で「.ttlをttpmacro.exeに関連付ける」にチェックを入れる
        • centos73_S-login.ttl をダブルクリック
      2. vagrant sshコマンドでログイン
      Powershell(管理者)
      > cd [手順6.で表示されたLocal Path]
      > vagrant ssh
      

Thanks to: 参考文献

ー以上ー