Help us understand the problem. What is going on with this article?

税制改正(令和2年)月例給与について

1. 想定読者

・月例給与計算のシステム開発関係者
 (この時期なので既に対応済みだと思いますが)

2. はじめに

・ここでは標記のうち、甲欄の電子計算機の特例処理の変更点について紹介します。
 (※税額表での計算でない)

3. 税制改正の変更点

①基礎控除額が一律でなくなった
 基礎控除額はこれまで一律「31,667円」だったが、これが「社保料等控除後金額」に
 よって、控除額が4つに分かれた。
 これにより、別表が1つ追加になった。

②これまでの別表1の金額も変更になった
 「給与所得控除の額」の「社保控除後加算額」が変更になった。
 (社保控除後額のレンジも一部変更)

※国税庁の資料は以下になります。
https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2019/data/18.pdf

4. 終わりに

これにより、月額の社保料等控除後金額が約70万円超の富裕層の方は控除額が少なく
なり、金額に応じて所得税額は増加になります。
上記でない場合、所得税額は少しくらい下がるのかと思いましたが、月例給与としては
残念ながら、私を含めた一般庶民の所得税額はこれまでと変わらないですね。。。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした