GoogleAppsScript
GoogleSpreadSheet

googleスプレッドシートのアドレスにGASでメール送信

はじめに、スプレッドシートを用意する。

今回は、スプレッドシートに記載されているメールアドレスに対しメールが送りたいので
以下のようなものを使う。

1.PNG

スクリプトファイルを作成する

スプレッドシートのWebページ上で、上部のメニューの
[ツール] > [スクリプトエディタ] を選択する。

すると、GoogleAppScript が開く

2.PNG

メール送信プログラミング

とりあえず以下のソースをコピーして、GASに張り付ける。

function send_mail() {
  var sheet = SpreadsheetApp.getActive().getSheetByName('send_email');  //アクティブなスプレッドシートの「send_email」を参照
  var startRows = 2;  // 開始行数
  var sheetData = sheet.getSheetValues(startRows, 1, sheet.getLastRow(), sheet.getLastColumn());  // シートのデータを取得(2次元配列)
  var dtLimit = new Date();  // 現在時刻を取得

  // シートの各行ごとにデータを取り出す
  sheetData.forEach(function(value, index) {

    // 送信完了していない場合メールを送信する
    if (value[3] == '') {

      MailApp.sendEmail(value[2], 'メールタイトル', 'メール本文');  // メールを送信する
      sheet.getRange(startRows + index, 3 + 1).setValue(dtLimit);  // 送信完了日時をシートに書く
    }
  });
}

プロジェクトを新規保存で名前を付ける

4.PNG

実行してみる。

初めて実行する際はgoogleアカウントの認証が必要になる。

5.PNG

6.PNG

実行するには「(安全ではない)」を選択する。

7.PNG

スクリプトによる
スプレッドシートへのアクセスと制御
メール送信機能を許可する
8.PNG

メールが送信される

これでメールが送信され、
対象のメールアドレスにはメールが届く。