apt
ubuntu16.04

aptコマンドメモ

インストール

Gradleというビルドツールをインストールしてみます。

Console
//Gradleが公式レポジトリにあるか確認
$ apt search gradle

//インストールを開始する
$ sudo apt install gradle

非公式のアプリをインストールしたい時

ubuntuの公式にないアプリなどはPPA(Personal Package Archive)を使ってインストールが可能だそうです。

以下のサイトでアプリを検索すると出てくる。
https://launchpad.net/
例えばGradleをPPAでインストールするときは、このようになる。

Console
//ppaをセット
$ sudo add-apt-repository ppa:cwchien/gradle
//レポジトリの更新
$ sudo apt-get update
//インストール開始
$ sudo apt-get install gradle

また、要らなくなったPPAは以下のようにして削除します。

Console
//ppaを削除
$ sudo add-apt-repository -remove ppa:cwchien/gradle

アンインストール

Gradleを消します。--purgeオプションをつけると依存ライブラリまで消してくれるらしいです。

Console
$ sudo apt --purge remove gradle
$ sudo apt autoremove

中途半端な状態のインストールパッケージを削除する

aptしてる時に、インストールに失敗したパッケージ等が残っているとこんな感じのエラーになる。

Console
1 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
この操作後に追加で 0 B のディスク容量が消費されます。

.
.
.


HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 404 Not Found
2018-03-21 19:09:09 エラー 404: Not Found。
dpkg: パッケージ oracle-java7-installer の処理中にエラーが発生しました (--configure):
 サブプロセス インストール済みの post-installation スクリプト はエラー終了ステータス 1 を返しました
処理中にエラーが発生しました:

こんなものは消してしまえー!ということで、、、

Console
//問題のやつを検索して
$ dpkg -l | grep java7-installer
iF  oracle-java7-installer                      7u80+7u60arm-0~webupd8~1                     all          Oracle Java(TM) Development Kit (JDK) 7

//削除
$ sudo dpkg -r oracle-java7-installer