Help us understand the problem. What is going on with this article?

[GIt] GitとGitHub×GitHub Desktopを用いたバージョン管理:リポジトリの作成

More than 1 year has passed since last update.

GitとGitHubを用いたバージョン管理の方法まとめ。
リポジトリの作成について。

事前準備

  1. バージョン管理用のGitHubのアカウント作成
  2. GitHub Desktopをダウンロード

リモートリポジトリの作成

GitHub上にリモートリポジトリを作成する。

[GitHub] 作業手順

  1. アカウントログイン後、右上の緑色のボタン "New New repository" をクリック
  2. "Repository name" に任意のリポジトリ名を入力
  3. "Create repository" ボタンをクリック

ローカルリポジトリの作成

GitHubで作成したリポジトリを作業者のローカル環境にcloneする。

[GitHub Desttop] 作業手順

  1. GitHub DesktopでClone画面を表示する(左上の+ボタンをクリック)
  2. "Clone"タブを選択
  3. cloneするリポジトリを選択
  4. "Clone リポジトリ名"ボタンをクリック
  5. ローカルリポジトリを作成したいディレクトリを選択
  6. "Clone"ボタンをクリック

コマンドでcloneして、後からGitHub Desttopに紐付ける場合の作業手順

※最初からGitHub Desktopで作業している場合は必要なし

GitHub管理画面

  1. "Your repositories"(アカウント画面右カラム) から先程作成したリポジトリを探してクリック
  2. clone URL をコピー

ターミナル

  1. ターミナルでローカルリポジトリを作成したいディレクトリに、カレントディレクトリを変更
  2. ディレクトリがきちんと移動していることを確認し、 git clone を実行
ターミナル
cd {任意のディレクトリ}
pwd # ディレクトリを確認
git clone {clone URL}

GitHub Desktop

  1. GitHub DesktopでClone画面を表示する(左上の+ボタンをクリック)
  2. "Add"タブを選択
  3. cloneしたディレクトリを選択
  4. "Create & Add Repository"ボタンをクリック
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした