Help us understand the problem. What is going on with this article?

MACとYAMAHAのネットワーク機器

自分用にメモ

事の始まり

社長「事務所を移転するぞー、よろしくねー(丸投げっ)」

事務所を見つけましたー(安い!)♫
内装・引越し業者を決めましたー(安い!)♫
で、ネットワークは…?

管理部門担当者「わからないから宜しくねー♫」

※当社ではWEBアプリケーションを内製しているためMAC端末だらけです。
事務所を移転する時にWi-Fiを再構成することにしたのだけど
ネットワーク業者「MACとYAMAHAのAccessPointの相性が悪いという実績がありまして…」
僕「でも機器を使いまわしたいの♫」

まぁ、今まで大きなトラブルがなかったのでそのまま押し切ってYAMAHAのAccessPointを使うことにしました。

結局ネットワークは…

WLX302 ✖️ 3台
WLX313 ✖️ 3台
これをRTX1210につなぎ込んで…

WLX302は業務用途以外に来訪者の為にGuest用SSIDを用意してタグVLanで分離、セキュリティを確保しました。

いや、ここまではなんら問題がなかったのですが…

運用を始めてみて運用状況の確認、MACアドレスフィルタリングの設定などWLX302、WLX313、RTX1210にアクセスをしようとすると…
telnetは問題はない1のですがWebアクセスをすると認証は通るものの画面表示が完了しない、完了してもほかの画面に遷移しない…
Safari,Chrome,Braveとブラウザを替えたりと色々と対処してみたのですが一向に改善しない。
( Brave )が多少マシな動きをしたくらい2

諦めてWindows機を用意してWindows機で運用をしていました。

が、先日ふと別件対応をする為にMACの簡単なメンテナンスをしてみました
・MACをSafeboot
・ディスクユーティリティでFirstAidを実施
これだけを実行してみました。

MAC端末でWEBコンソールがサクサクと

気まぐれでYAMAHAの各ネットワーク機器のWeb管理画面にアクセスをしてみたら!
サクサクと動くではありませんか!!!
どのブラウザでも動きます!!!

「MACとYAMAHAは相性が悪いのかなー」くらいに思ってなんら原因追求をしていなかったのですが問題はMAC端末側だったんですねー…orz

今日のお勉強

特にオチは用意していません、出来るだけ端末はクリーンな環境を保ちましょう:persevere:

おまけ

Windows8.1

何故か繋がらないんですよねーWi-Fiに。
いや、正しくはAPにはつながっているしRouterにもリーチしているのだけど何故かInternetに出られない…
今更Windows8.1を使っているのが悪いんだけど。

MACのターミナル

  文字化けを治すには日本語(Shift-Jis)に設定をしましょう
  Unicode(UTF-8)に戻し忘れて他のサーバにアクセスすると??ってなるけどね
  ターミナル > 環境設定 > 詳細 > 言語環境:テキストエンコーディング


  1. MACのターミナルからRTX1210にTelnetでアクセスをしてみると文字化けします。 

  2. WLX302のWEBコンソールはなんとか動くこともあるけどWLX313はTop画面を表示するのが精一杯でした 

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away