Edited at

sencha cmdのビルド時に任意のファイルを加える

More than 3 years have passed since last update.

Ext JSのプロジェクトをビルドする際に、index.htmlではなく、index.phpがページのファイルになる場合。

それを指定するには、プロジェクトのルートにlocal.propertiesというファイルを作り、その中で、

app.page.name=index.php

と指定する。

これは、Sencha Cmd V3 の場合。V4からは .sencha/sencha.cfg の次の行を書きかえる

app.page.name=index.html

また、プロジェクト以外の他のページなどのファイルもビルドに加えたいときには、build.xmlの中に次のように記述する。

<target name="-after-page">

<copy file="${app.dir}/login.php" tofile="${build.dir}/login.php"/>
<copy file="${app.dir}/logout.php" tofile="${build.dir}/logout.php"/>
</target>

ディレクトリの場合

<target name="-after-page">

<copy todir="${build.dir}/php">
<fileset dir="${app.dir}/php" />
</copy>
</target>