Vim
Git
Cygwin

Git bashとCygwinで同じvimを使う

More than 3 years have passed since last update.

少し設定関係でハマったのでメモ。

以下の条件全てに当てはまる方向けですが、それ以外の方にとっては役に立たないかと思います。

  • Git for Windowsを使っている。
  • Cygwinも使っている。
  • Vimを使う機会が多く、カスタムしている。

だったら Linux 使えというツッコミは無しです。


Cygwin の vim はバイナリファイルなので、Git for Windows の vim 起動設定をいじることにします。

Git for Windows のインストーラでそのまま入れると大体は"C:\Program Files(x86)\Git\bin\"にある"vim"を編集します。

Cygwin の vim へのパスは適宜読み替えてください。

vim
#!/bin/sh

exec /c/cygwin64/bin/vim "$@"

git bashで"cd /"を実行するとGitをインストールしたディレクトリに行ってしまいますが、実は"cd /c"で C: ドライブへ行けるのです。(補完が効かないから分かりづらい)

sh は Git for Windows で入れたもので、vim は Cygwin のものを使うという状態になります。

コミットは git gui で何とかなっても、rebase -i はどうにもならないので結構使ってます。

また、コマンドラインの操作をよくするなら、ConEmu がおすすめです。ただし、vim のマウスサポートが効かなくなるのが難点。
だったら Linux 使えというツッコミは無しです。