Help us understand the problem. What is going on with this article?

Macでスクリーンショットを撮る方法と保存先&形式を変える方法

More than 3 years have passed since last update.

Macでスクショ撮るショートカットキーと、通常デスクトップにpng形式で保存されるものを後から変更する手順を探したので、両方をまとめてシェア。

Mac OS X でのスクリーンショット取得するためのショートカットキー

画面全体: Command + Shift + 3

マウス選択の範囲: Command + Shit + 4
マウスカーソルの形状が変わるのでキャプチャしたい範囲をドラッグで決めます。
ESCでキャンセル。

選択したウィンドウ: Commadn + Shift + 4 + スペース ==> 対象ウィンドウをクリック
マウスカーソルがある場所のウインドウのみをキャプチャできます。
スペースキーを押すとキャプチャ対象のウィンドウがグレーアウトされ、アイコンがカメラマークに変わるのでそこで左クリックするとキャプチャされます。

(2017.02.24追記)保存せずクリップボードコピーもできます!

こっちのが便利かも!ドキュメント貼り付け作業が捗る

画面全体: Command + Shift + Control + 3
マウス選択の範囲: Command + Shit + Control + 4
選択したウィンドウ: Commadn + Shift + Control + 4 + スペース ==> 対象ウィンドウをクリック

要は上記にControlキーを足せばいいだけ。

保存形式の変更

通常png形式で保存されているファイル形式を変更できます。変更はコマンドラインから実行し
サービス再起動させます

↓この中から変更したいファイル形式を選択して実行
$ defaults write com.apple.screencapture type bmp ← BMP
$ defaults write com.apple.screencapture type gif ← GIF 
$ defaults write com.apple.screencapture type jpg ← JPEG
$ defaults write com.apple.screencapture type pdf ← PDF
$ defaults write com.apple.screencapture type png ← PNG(※デフォルト)
$ defaults write com.apple.screencapture type tiff ← TIFF
↓サービス再起動すると設定が反映されます
$ killall SystemUIServer

保存場所の変更

デフォルトではデスクトップに保存されますが、任意のディレクトリに移動できます。
保存形式と同様にコマンドラインから設定し、サービス再起動で反映です。

↓ここでは~/Pictures/に設定していますが、別のディレクトリももちろん指定できます
$ defaults write com.apple.screencapture location ~/Pictures/ 
↓デフォルトに戻す場合はこちら。設定値を削除するイメージです。
$ defaults delete com.apple.screencapture location
↓サービス再起動すると設定が反映されます
$ killall SystemUIServer

参考にしたサイト

↓Mac-スクリーンショット | 初心者のためのOffice講座
http://hamachan.info/mac/kihon/screen.html
↓Macのスクリーンショットで撮影した画像のファイル形式を変更する方法 - PC設定のカルマ
http://pc-karuma.net/mac-screenshot-file-type-change/
↓Mac - スクリーンショットで撮影した画像の保存場所を変更 - PC設定のカルマ
http://pc-karuma.net/mac-customize-screencapture-location/

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした