Rails
TDD
VSCode

VSCodeでRailsテスト駆動開発している人向けExtension作った

テスト駆動開発するとき、テストファイルと実装ファイルを行き来したいですよね?

Atomにはrails-open-rspecという素晴らしいPackageがあります。
VSCodeにも似たようなExtensionはあるのですが、物足りなかったので自分で作りました。

ezgif-4-1ed4a9656c.gif

インストール

VSCodeのExtensionでrails-rspec-file-toggleと検索すれば出てきます。

挙動

Rails Rspec File Toggleを実行すると、テストファイルと実装ファイルを行き来します。
基本的にはapp/{$0}/{$1}.rbspec/{$0}/{$1}_spec.rbを行き来します。
ただしrailsでありがちな
app/controllers/{$0}_controller.rbspec/requests/{$0}.rb
のような行き来になったりする場合ように設定が出来るようになっています。

↓はデフォルト値です。

"railsRspecFileToggle.convertDefinition": [
    {
        "app_directory": "controllers",
        "spec_directory": "requests",
        "app_suffix": "_controller",
        "spec_suffix": ""
    }
]

fast_specとかも対応してますよ。

"railsRspecFileToggle.rspecDirectory": "fast_spec"

備考

僕が使わないのでペインには対応していません。
もし必要だったら言ってもらえれば開発するかもしれないです。