search
LoginSignup
0

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

[blackbird-memcached] blackbird で Memcached をモニタリングする

blackbird memcached plugin

この plugin では Memcached から様々な情報を取得し、backend にデータを送信します
現在のところ、下記の情報をモニタリングすることができます。

  • stats の各項目
  • stats settings の各項目
  • item の get/set の response time

Install

blackbird 本体

こちらを参考に install してください

Install memcached plugin

setup.py で入れる方法と rpm で入れる方法があります

setup.py で install

git clone https://github.com/Vagrants/blackbird-memcached.git
cd blackbird-memcached
python setup.py install

rpm で install

yum install blackbird-memcached--enablerepo=blackbird

plugin の設定をする

config は /etc/blackbird/conf.d/memcached.cfg にあります

/etc/blackbird/conf.d/memcached.cfg
[memcached]
module = memcached

# The following values are default.
#
#host = '127.0.0.1'
#port = 11211
#timeout = 10

# memcached.py script get response time("set" and "get" command).
# If you set "profile_include_conn_establish" is True, response time includes time that connection establishing.
# Default : False
#
#profile_include_conn_establish = False

# If hostname options is None, it is used result of socket.getbyhostname(= hostname -s).
#hostname = 'YOUR_HOSTNAME_IN_ZABBIX'

host や port を設定してください

profile_include_conn_establishTrue の場合、response time の計測が Memcached に接続をするところから始まります
False の場合は接続した後に response time の計測が始まります

設定が終わったら blackbird を再起動させます

sudo /etc/init.d/blackbird restart

Zabbix 上でデータが入ってきているか確認する

Zabbix の Template は github の repositoryにあります
Zabbix に import して対象のサーバーに適用させて下さい

しかしこの Template、例によって Trigger の依存エラーで 2.4 系だと import できない問題があります
import 時に Trigger の部分の checkbox を外せば import できるんですが・・

Zabbix 上の host 名と blackbird が起動しているサーバーの host 名が違う場合は /etc/blackbird/conf.d/memcached.cfg 上で hostname を設定してあげる必要があります
Zabbix 上と合わせてください

/etc/blackbird/conf.d/memcached.cfg
hostname = your_static_hostname

また、監視間隔も変更できます (デフォルト 60 秒)

/etc/blackbird/conf.d/memcached.cfg
interval = 30

Zabbix Template のアイテムについて

Memcached は version によって stats の取れる値が変わっていますので、動かしている version によっては取得できない item がある可能性があります
github の repository_Memcached_1.4 の Template は Memcached 1.4.20 で取れる値を元に作られています
例えば CentOS 6 の Base に入っている Memcached の version は 1.4.3 なので取得できる item は 1.4.20 よりも少なくなります
また、Template には一部 agent の item も入ってます

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0