Posted at

Bitbucket Cloudを使ってSlackと連携する方法

More than 1 year has passed since last update.


SlackのBitbucketアプリが変わってた

以前は、ビットバケットというアプリを使って、BitbucketのwebhookでSlackに通知するようにしていました。

JPG_昔のbitbucket.jpg

久々に活用しようと思って、アプリをインストールしようとして、Appディレクトリで検索してみると、Bitbucket Cloudという似て非なるアプリがあるものの、ビットバケットは見つかりませんでした。

なんとかして探してみると、どうやらビットバケットはもうすぐサポート終了し、Bitbucket Cloudを使ってと書いてありました。

JPG_昔のbitbucket_20180801終了.jpg

早速、Bitbucket Cloudの情報を得ようとググってみたのですが、あまり記事にしている方がいないようで、見つかりませんでした。。。

ということで、備忘録がてら書いてみることにしました。


インストール方法

Appディレクトリで、bitbucketで検索をすると、今(2018/5/18現在)は下のBitbucket Cloudが出てきます。

JPG_今ののbitbucket.jpg

これをinstallすると、Slackにdefaultではbitbucketという名前のBOTがjoinします。

bitbucketさん一言目.jpg


Slack側の設定


  1. 連動したいchannelにbitbucketをinviteする。

  2. そのchannelで/bitbucket connect repository-urlと入力して送信する。

やることはこれだけでした。

すると、こんなレスポンスがあります。

connectした.jpg

Create subscriptionをクリックするとbitbucketの設定ページに飛びます。


bitbucket側の設定

いつのまにやらCHAT NOTIFICATIONSという設定が追加されていたようですね。


  1. 連動したいリポジトリのページに移動する。

  2. メニューの中から設定を(英語の場合はsettingsを)クリックする。

  3. 設定メニューの中の下の方にあるCHAT NOTIFICATIONSSettingsをクリックする。


  4. Add subscriptionをクリックする。

  5. Slackのchannelを選択する。

bitbucketの設定.jpg

Slack側の設定で書いた通り、SlackからCreate subscriptionをクリックでも同様のことができます。


通知設定の変更方法

Enter a branchに連動するbranchを、"Enter or select a notification type"のドロップダウンリストで何に連動するかを選んで、Addをクリックすると追加できます。

bitbucketの設定_通知.jpg

試しにdevelopのcommits pushedを追加してみました。

こうすると、developにpushがあった時にSlackのBOTが教えてくれます。


参考にしたページ

AtlassianのBitbucket Cloudのページを見ながら作業しました。

https://confluence.atlassian.com/bitbucket/bitbucket-cloud-for-slack-945096776.html