PHP
PhpStorm
Composer

PhpStormでPHPのバージョン切り替えができなくてハマってたのはcomposerの設定に引っ張られてた

動作確認環境

PhpStorm: 2018.3

PhpStormでは、 composer.json に こんなふうにrequireでPHPバージョン指定の記述が入っていると、

composerjson.png

PHPのバージョン指定ができなくなってしまいます。

この状況に遭遇したの初めてだったので、焦りました。

Kanguages&Frameworks PHP

この場合、開発環境はPHP5.6なのに、PhpStormにはPHP5.3扱いされています。

PHP5.4で入った array の short syntax とか全滅ですよね。ソースコードを開くと真っ赤っ赤です。

環境設定で composer.json のページを開くと、 Synchronize IDE Settings with composer.json

のチェックをはずしてやります。

スクリーンショット

これで自由にPHPのバージョンを選択できるようになり、PHP5.6と認識させることができました

Preferences_after.png