IoT
Lチカ
ESP8266
ESP-WROOM-02

Wi-Fiモジュール【ESP8266】でIoTデビュー!(Lチカ編)

More than 3 years have passed since last update.


:kobito: 準備するもの

すべて秋月電子で揃えることが出来ました*

1. Wi-Fiモジュール

2. USBシリアル変換モジュール

3. ブレッドボード

4. ジャンパーコード

5. LED(Lチカ確認用)

6. USBケーブル(miniBタイプ)

7. 三端子レギュレータ(3.3V)

8. ArduinoIDE(インストールする)

マイはんだゴテを持っていないので、秋葉原のはんだ付けカフェや高架下のAssemblageではんだ付けをしました。


:kobito: 手順


  1. Wi-Fiモジュールとピンヘッダをハンダ付けする。

  2. ブレッドボードにWi-Fiモジュール(ESP8266)とUSBシリアル変換モジュールをさす。

  3. USBケーブルでUSBシリアル変換モジュールとPCをつなぐ。

  4. USBシリアル変換モジュールのTXDとESP8266のRXDをつなぐ。

  5. USBシリアル変換モジュールのRXDとESP8266のTXDをつなぐ。

  6. USBシリアル変換モジュールとESP8266のGNDを全てブレッドボードのマイナスにつなぐ。


:kobito: 書き込みモード(UartDownLoadMode)に入る


  1. 手順6のあと、IO2をブレッドボードのプラスにつなぐ。

  2. IO0とIO15とRSTをブレッドボードのマイナスにつなぐ。

  3. ArduinoIDEを開く。

  4. プログラムを書く。

  5. 書き込みボタンを押すと同時にRSTとGND(マイナス)を繋いでいるコードをはずす。


:kobito: :kobito: :kobito: ポイント

私は何度もArduinoIDEからプログラムを書き込むところで引っかかりました。

"書き込みボタンを押すと同時にRSTとGND(マイナス)を繋いでいるコードをはずす。"

という所がとても大切です!!!!!