npm
入門

概要

npmとは?

Node Package Managerの略で、Node.jsのモジュールを管理するツールです。

package.json

npmはフロントエンドで使用するパッケージのバージョン管理を行うのに用いられます。
npmでは、npmでインストールしたパッケージのバージョン情報をpackage.jsonに格納します。
このpackage.jsonからパッケージを一括でインストールすることが出来るため、package.jsonを一元管理することによりフロントエンドで使用するパッケージのバージョン管理を一元化することが出来ます。

インストールの種類

npmではパッケージをインストールする方法が、グローバルインストールとローカルインストールの2種類存在します。
グローバルインストールではnpmのルート配下にあるnode_modulesにパッケージがインストールされます。
Node.jsインストール時にNode.jsの実行モジュールのインストール先にパスが通されているため、グローバルインストールされたパッケージを全てのプロジェクトで使用することが出来ます。
ローカルインストールではプロジェクトのルート配下にあるnode_modulesにパッケージがインストールされます。 ローカルインストールされたパッケージは対象のプロジェクトのみで使用することが出来ます。

導入

Node.jsをインストールすると同時にnpmもインストールされます。

使用方法

バージョン確認

下記コマンドで、npmのバージョンを確認出来ます。

npm -–version

初期化

プロジェクトのルートディレクトリで下記コマンドを実行します。

npm init

これにより、プロジェクトのルートディレクトリ配下にpackage.jsonが作成されます。

パッケージの復元

プロジェクトのルートディレクトリにパッケージ情報が記載されたpackage.jsonを置き、下記コマンドを実行します。

npm install

これにより、package.jsonに記載されたパッケージが一括でインストールされます。

パッケージのインストール

グローバルインストールする場合は下記コマンドを実行します。

npm install –g typings

ローカルインストールする場合はプロジェクトのルート配下で下記コマンドを実行します。

npm install jquery

--saveオプションを付与するとpackage.jsonのdependenciesに依存関係が追記されます。
dependenciesには公開する際に必要なパッケージを記録します。

npm install --save jquery

--save-devオプションを付与するとpackage.jsonのdevDependenciesに依存関係が追記されます。
devDependenciesには開発時に必要なパッケージを記録します(テストツールやタスクランナー等)。

npm install --save-dev jquery

バージョンを指定してインストールする場合はパッケージ名の後にバージョン名を指定します。

npm install jquery@1.1.0 

パッケージのバージョン確認

リリースされたパッケージのバージョン一覧を下記コマンドで取得出来ます。

npm info jquery versions

ローカルインストール済みのパッケージのバージョン一覧は下記コマンドで確認することが出来ます。

npm list --depth=0

グローバルインストール済みのパッケージのバージョン一覧は下記コマンドで確認することが出来ます。

npm list --depth=0 -g

パッケージの更新

下記コマンドで未更新のパッケージを確認出来ます。

npm outdated

下記コマンドでpackage.jsonに記載されているパッケージのバージョンに更新されます。

npm update

ただし、最新のバージョンを使用するには、package.jsonに記載されているパッケージのバージョンを更新する必要があります。
これを手動で一つ一つ最新か確認するのは大変です。
そこで、npm-check-updatesを使用します。
npm-check-updatesをグローバルインストールします。

npm install -g npm-check-updates

下記コマンドでpackage.jsonのパッケージのバージョンを一括で最新にすることが出来るようになります。

npm-check-updates -u

この後にnpm updateを実行することで、一括で最新にすることが出来ます。

パッケージのアンインストール

下記コマンドで、グローバルインストールしたパッケージをアンインストールすることが出来ます。

npm uninstall -g jquery

ローカルインストールしたパッケージをアンインストールする場合は下記コマンドを実行します。

npm uninstall jquery

package.jsonのdependenciesから依存関係を削除する場合は--saveオプションを付与します。

npm uninstall --save jquery

package.jsonのdevDependenciesから依存関係を削除する場合は--save-devオプションを付与します。

npm uninstall --save-dev jquery