Java
資格
文系
新卒エンジニア
Oracle試験

文系エンジニアが入社半年でJava Silverに合格した方法

More than 1 year has passed since last update.

記事の目的

先日受けたJavaSilver、無事合格できました。
(得点率は72%)

それも、入社までJavaに触ったことはなく、
研修で学んだときもちんぷんかん、
しかも現場開発未経験の私が、です!

Javaに苦しんでいる文系SEや、
コーディング大好きだけどSiilverでは良い点数がとれない…
と悩んでいる方がこの記事を読んで、
少しでも合格の道に進んでもらえばと思い、
記事を書くことにしました。

どうかみなさんの参考になりますように・・・!

使った参考書

・オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 8 (紫本)
・徹底攻略 Java SE 8 Silver 問題集[1Z0-808]対応   (黒本)

紫本は、説明を読むように使うといいです。
シンプルに書かれているので、
手っ取り早く要点を掴むには最適。

・・・が、
ところどころ説明が難しく、
諦めの道に走りそうになることもしばしば…

そんなときには、
・できる友達に教えてもらう(笑)
・スッキリわかるJava入門 第2版 (スッキリシリーズ)  を読む
のどちらかが良いでしょう。

紫本の問題は、解説が非常に不親切なので、
問題演習の際には、
黒本を解くことをお勧めします!

黒本の解説は初心者の私でも
十分理解できるほど説明が丁寧です。

学習時間・方法

平日は勤務前と勤務後1時間ずつで1日2時間、
週末は土日どちらか丸一日を勉強に費やす、
ということを1ヶ月半続けました!
全学習時間は110時間ほど。

勉強方法は・・・

試験を終えた私がお勧めしたいのは
紫本の解説を1章ずつ読み終えた後、
黒本で該当範囲の問題を解く
」です。

理由は次で解説します。

必ず合格するには?

キーは、問題演習は黒本のみでokということ。

タネ明かしのようになりますが、
当日の試験で出てきた問題はどれも、
黒本の巻末模試に出ていた問題・・・?!
と思ってしまうほど類似問題ばかりでした。

私は試験前日に巻末模試を解き、
間違えたところを潰せないまま
本番のテストに挑んでしまったので、
得点率は少し低めですが、
巻末模試を何度も何度も繰り返して解けば、
得点率85%は余裕でこえると思います。

なので、正直言うと、

合格のためなら黒本を買って
巻末模試を解くだけで十分です。

でも、
私のように開発経験がなかったり、
Java初心者の場合は、
きちんと紫本で分野ごとの説明を読みながら、
黒本を最初から解くこと
をおすすめします。
黒本は問題とその解説しか載っていないからです。

大切な時間を使って勉強するなら、
試験に受かるための勉強ではなく、
少しでも自分に身につく
スキルを勉強する方が一石二鳥ですよねっ!

なので、ぜひ初心者の方は、
黒本の巻末模試だけ・・・と言わず、
ご紹介した勉強方法で進めてみてくださいね!

みなさんがJavaSilver合格も
自分自身のスキルアップも目指して、
有意義な勉強時間を過ごせますように!