gyp

GYPにおけるdependencies設定メモ

More than 3 years have passed since last update.

いつも混乱するのでメモ。
基本的に
GypUserDocumentationベースです。

間違ってたら教えてください。

dependencies

なにはともあれ、依存を示す。

依存するtargetを指定する。
他のgypファイルに記述されているターゲットも指定可能で、
path/to/other.gypbar
ターゲットの場合は
path/to/other.gyp:bar
という指定になる。

'dependencies': [
  'foo',
  'path/to/other.gyp:bar',
],
...

direct_dependent_settings

このターゲットに依存する他のターゲットに対して、
適用する設定を記述します。
includeディレクトリだったり、definesだったりを、
そのターゲットに依存するターゲットに公開する感じです。

'direct_dependent_settings': [
  'defines': [
    'DEBUG',
  ],
  'include_dir': [
    'include',
    ...
  ]
]

export_dependent_settings

このターゲットに依存しているターゲットに対して、
"direct_dependent_settings渡されるべきターゲット"を記述します。

つまり、ここに記述されたターゲットのdirect_dependent_settingsは、このターゲットに依存する
ターゲットにも反映されます。

'export_dependent_settings': [
  'path/to/other.gyp:bar'
],