AWS
CentOS5
aws-cli

CentOS 5.6にAWS-CLIを入れた話

More than 5 years have passed since last update.

意外とすんなり入りました。


Python 2.6を入れる

$ sudo yum install python26

$ python26 --version
# 入ってたらバージョン番号が表示される

パッケージが見つからなければ適当にepelとか追加するといいと思う。


AWS-CLIを入れる(bundled installを利用)

http://docs.aws.amazon.com/cli/latest/userguide/cli-chap-getting-set-up.html#install-bundle-other-osを参考に、AWS-CLIを入れますが、ちょっとだけ弄る必要があります。

$ wget https://s3.amazonaws.com/aws-cli/awscli-bundle.zip

$ unzip awscli-bundle.zip
$ cd awscli-bundle

installスクリプトを弄るのですが、編集内容は先頭一行を書き換えるだけ。

#!/usr/bin/env python26

(もともとは #!/usr/bin/env python となってた)

で、インストールを実行

$ ./install -i /usr/local/aws -b /usr/local/bin/aws

# なにやらゴニョゴニョされる

$ aws --version
# 入ってたらバージョン番号が表示される

$ aws configure
$ aws s3 ls
# バケット一覧が表示される

やったね!

今どきCentOS 5とかぷすす~ というのは置いといて、それでも入れなきゃいけない時はどうぞ。