Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS Amazon Linux に beego をインストールして起動するまでの手順メモ

More than 5 years have passed since last update.

AWS コンソールからインスタンスを作成・起動

今回は Amazon Linux で試す。
手順は割愛。

Git、Mercurial をインストールする

go get の実行に必要なため。

sudo yum install git mercurial

Go の実行に必要なライブラリをインストールする

ld-linux 入れないと go 実行時にエラー吐いた。

yum install ld-linux.so.2

Go をインストールする

公式 に書いてる手順そのまま。

# root で実行
curl -L -O https://go.googlecode.com/files/go1.2.1.linux-386.tar.gz
tar zxvf go1.2.1.linux-386.tar.gz -C /usr/local

環境変数を設定する

/etc/profile.d/go.sh を作成し、以下の設定を記述した。

export GOROOT=/usr/local/go
export GOPATH=/var/local/gocode
export PATH=$PATH:$GOROOT/bin:$GOPATH/bin

beego をインストールする

こちらも公式の手順まま。

go get github.com/astaxie/beego
go get github.com/beego/bee

beego を起動

プロジェクトを bee new するか、自分のプロジェクト go get してきて bee run するだけ。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away