Python

terminalでは上手く行くのに,PyCharmで実行するとライブラリが読み込まれない時の対応策

More than 1 year has passed since last update.

python最強の開発環境であるPyCharm

今までに色々な環境でプログラミングをしてきましたが,JetBrains社に出会って以来,JetrBrains社のIDEの虜になっています.

特に数々の人が最高の評価をしているのがPyCharmです.

最強のPython開発環境 PyCharmのすゝめ

そんなPyCharmにも気をつけるべきことがPATHの設定

機械学習のフレームワークであるTensorflowを実行するためにPyCharmを使っていました.

全てのセットアップを終えサンプルコードを動かそうとしていた時,エラー発生.

CUDA が認識されない

NVIDIAのGPUを用いてTensorflowを使用するときにCUDAをインストールします.

そのCUDAが無いというエラーが発生しました.

LD_LIBRARY_PATHが上書きされる!?

色々調べてみるとPyCharm上では特定の環境変数の上書きが行われるようです.

CUDAのライブラリのPATHはLD_LIBARARY_PARHへ書き込まれるのです.

そのLD_LIBRARY_PATHが上書きされていました.

Run -> Edit Configurationsをいじる!

Run -> Edit Configurations -> Python -> [your project] -> Environment variables

にLD_LIBRARY_PATHを定義し,所望のパスを追加することで解決しました.

1:Run -> Edit Configurations

Screen Shot 2017-06-21 at 22.38.28.png

2: Python -> [your project name] -> Environment variables

Screen Shot 2017-06-21 at 22.38.50.png

3: Add Environment Variables

/add/path/here にPyCharmが認識すべきライブラリのPATHを書きます.
Screen Shot 2017-06-21 at 22.36.23.png

おわりに

以上です.