PDF
xpdf

xpdfを使ったPDFファイル変換

以前に関わった案件で、画像を元の拡張子(TIFF)からJPG変換する要件があったのですが、

色々問題が発覚して上手く行かず・・・

Vagrant(CentOS7)環境にImageMagick導入して画像変換

なので路線変更して、PDF→JPGに変換する仕様に変えました。

しかし普通に変換しようとすると、以下のような問題にぶち当たる。

  1. ファイルサイズが肥大化
  2. 変換処理に時間がかかる
  3. 画像ファイルが汚い

上記3つの問題を解決するため、xpdfでPPM拡張子に変換後、JPG変換する方法であれば上手く行ったので、導入手順と簡単な使い方を解説。

xpdf導入

以下コマンドで導入。

yum install xpdf

xpdfによるフォーマット変換

まず以下コマンドでppmファイルにフォーマット変換。

pdftoppm xxxx.pdf xxxx

ppmファイルをImageMagickでjpgファイルにフォーマット変換。

mogrify -format jpg *.ppm

画質も綺麗なJPGファイルが生成されます。

上の方法でほぼ全てのPDFを問題なく変換出来ましたが、ごくごくたま〜に変換出来ない事がありました。ネットで調べてもそれらしい情報が出てこなかったのですが、PDFって色んな方法で作れるらしく、どうもサポートされていない何かを含んでいたみたいで、xpdfでは対処出来ずorz

ほんと極々稀にでしたが、そういう場合はネット上で無料公開されているWEBサービス(PDF変換)で変換できたので、運用で回避するハメに・・・