Help us understand the problem. What is going on with this article?

私的SublimeText3プラグイン集

More than 5 years have passed since last update.

パッケージコントロールからインストール奴たち

SublimeLinter

エラーチェッカー。
これが無いと始まりません。

SublimeLinter-html-tidy

HTML5の構文チェッカー。

参考:
SublimeText3でHTML5の構文チェック - Qiita

SublimeLinter-jshint

JavaScriptの構文チェッカー。

SublimeLinter-json

JSONの構文チェッカー。

SublimeLinter-phplint

PHPの構文チェッカー。

HTML5

HTML5のスニペット集と自動補完とハイライト

JQuery

jQueryの自動補完

LESS

LESS のシンタックスハイライト。

Syntax Highlighting for Sass

SCSS / Sass のシンタックスハイライト

Twitter Bootstrap Snippets

Bootstrapのスペニット集

AutoFileName

ファイル名の補完。

BracketHighlighter

開始/終了タグの強調

Can I Use

選択したタグの各ブラウザ対応を調べる

CTags

クラス/関数の定義場所へジャンプ

CursorRuler

カーソルの位置へルーラー(縦線)を表示。
ちょっと2重線だったりして見難いので他に良いのないかなーと思ってます。

DocBlockr

コメントブロックの補完

Emmet

Emmet。

Markdown Preview

Markdownプレビュー。
GitHub-Markdown形式でのプレビューが便利、

LineEndings

改行コードの変更。

PHPCs

PHPコーディング規約

SideBarEnhancements

サイドバー右クリックのメニューを拡張

手動インストール奴たち

SublimeText3のPackage Listに無いので手動インストールしてるやつらです。

ColorPicker

カラーピッカー。

weslly/ColorPicker

W3CValidators

W3CのHTML5のバリデーションをエディタ上から実行します。

(3に対応していなかったのでむりやり対応させました)
W3CValidatorsがSublimeText3で動かなかったので動くようにした - Qiita

ksz/Sublime-W3CValidators

(番外編)テーマ

私の一押しはコチラ。
SalGnt/brackets-theme

Brackets(Adobe Edge Code)のビジュアルがとても洗練されてて好きなのですが、その名のとおりBrackets風のテーマです。
ただ白背景はちょっと目が痛いのでカラースキームはMonokaiにしてます。
手動インストールでどうぞ。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away