AndroidStudio
Snap
SnappyUbuntuCore
ubuntu-make
ubuntu18.04

Ubuntu18.04にAndroid Studioをインストールし、日本語化してみた


はじめに

UbuntuでAndroidアプリ開発を勉強し始めたので、覚書として書き残します。

執筆時のバージョンは以下の通りです。

Soft
Ver

Ubuntu
18.04.2

Android Studio
3.4


Ubuntu日本語化

Ubuntu 18.04.1 LTS 日本語 Remixがリリースされたため、リンク先のisoを使えば以下のレポジトリ追加は不要。

他のフェレーバーを使用した場合は、Ubuntu Japanese Teamによる18.04(bionic)用追加パッケージが利用できるようになっているため、レポジトリを追加し環境を整える

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/bionic.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt update
sudo apt -y full-upgrade
sudo apt -y install ubuntu-defaults-ja

18.04日本語 Remixの初期では一部のGNOMEアプリが文字化けしています。

Ubuntu_18.04_DefaultSnapAppGarbled_2.jpg

sudo snap refresh

でアップデートすることにより文字化けは解消しますが、以下のメッセージが出て怒られます。18.04.1でも同様に怒られます。

Channel stable/ubuntu-18.04 for gnome-calculator is closed; temporarily forwarding to stable.

日本語意訳
Channel stable/ubuntu-18.04は閉鎖されているため、一時的にChannel stableに転送しました。

修正のため一度アンインストールし、再度インストールすることによりTrackingが--channel=stable/ubuntu-18.04からstableに切り替わり、文字化けが解消すると同時にアラート文も出なくなります。

ついでにgnome-font-viewerもdeb版からsnappy版に切り替えておきます。deb版よりsnappy版の方がアップデートが速くサポート期間も長いため、eog evince gedit firefoxも必要に応じてsnappy版に切り替えてください。

sudo snap remove gnome-3-26-1604 gnome-calculator gnome-characters gnome-logs gnome-system-monitor gtk-common-themes

sudo apt purge gnome-font-viewer eog evince gedit firefox
sudo snap install eog evince gedit gnome-3-26-1604 gnome-calculator gnome-characters gnome-font-viewer gnome-logs gnome-system-monitor gtk-common-themes firefox


Android Studioのインストール前準備

AVDを有効にするためにはKVMが必要とのことでインストールと権限付与を行う。ついでにadbもインストールする。

sudo apt -y install qemu-kvm adb

sudo gpasswd -a "${USER}" kvm
reboot


Android Studioのインストール

ubuntu-makeも利用可能だが、ここではubuntu標準のsnappyでインストールする。

sudo snap install android-studio --classic

snappyは新しいバージョンがリリースされるとオートでバージョンアップされてしまう。

ここはフォーラムにも上がっているとおり、議論のしどころである。

https://forum.snapcraft.io/t/disabling-automatic-refresh-for-snap-from-store/707

ubuntu-makeはマニュアルでインストールしなおさない限りバージョンアップされない。

ubuntu-makeでのインストール方法は後記する。

あと、ubuntu-make版はUSBメモリにアクセス可能だが、snappy版は不可能である。


Android Studioの日本語化

Andorid Studioを一度も実行せずにコマンドを入力すると、初期設定も日本語でできて便利。英語アレルギーがある方にお勧めです。

wget http://ftp.jaist.ac.jp/pub/mergedoc/pleiades/build/stable/pleiades.zip

unzip pleiades.zip -d pleiades/
mkdir -p ~/.AndroidStudio3.4/config/
cp -r pleiades/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/ ~/.AndroidStudio3.4/config/
ls -dF ~/.AndroidStudio3.4/config/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar | xargs -I {} sed -e '$a \\n-Xverify:none\n-javaagent:{}' /snap/android-studio/current/android-studio/bin/studio64.vmoptions > ~/.AndroidStudio3.4/config/studio64.vmoptions
rm pleiades.zip
rm -r pleiades/

最後のコマンドがやたらに長くなってしまったが、どなたか簡単に書いていただける方、コメントください。

ちなみにsedで追加されるファイルの最終行が以下では動かないのだよ。困ったことに・・・。

-javaagent:~/.AndroidStudio3.4/config/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar


おまけ1

エラーをはいてエラーの内容を泣く泣く調べるために、エラー内容を英語で見たくなった場合、studio64.vmoptionsの最終行を#でコメントアウトすればOKです。

studio64.vmoptionsを開くには、Android Studio上で「ヘルプ(Help)」 > 「カスタム VM オプションファイルを編集(Edit Custom VM Options…)」をクリックすれば、Android Studioのエディタ画面で開きます。

#-javaagent:/home/hogehoge/.AndroidStudio3.4/config/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar


おまけ2

日本語化していると文字列が長くなり、表示画面によってはリンクや文字列が消滅してしまう場合があります。こんな場合はウィンドウサイズをマウスでドラックして引き延ばしてください。



AVD managerのSystem Imageダウンロードの際に、OSのバージョンの隣にDownloadのリンクが消滅しているように見えます。