Help us understand the problem. What is going on with this article?

SQL Server:インデックスの変更を安全に行う方法

背景

SQL Serverでは、インデックスにカラム追加をするコマンド用意されていません。
ドキュメントにも、以下の記載があります。
image.png

したがって、

create index IX_Table1 on Table1 (
  col1,
  col2
)

上記のインデックスにcol3を追加したい場合は、以下のようにDROP+CREATEする必要があります。

drop index IX_Table1 on Table1

create index IX_Table1 on Table1 (
  col1,
  col2,
  col3
)

ただし、この方法だと一時的に必要なインデックスが無くなってしまいます。
そのため、プロダクション環境で大量にクエリ実行されている状況だとCPU負荷の高騰につながる危険性があります。

他の方法としては、インデックスを別名で作って、古いインデックスをDROPするという方法もあります。

create index IX_Table1_2 on Table1 (
  col1,
  col2,
  col3
)

drop index IX_Table1 on Table1

この方法だと、必要なインデックスが無くなることは無いため、一時的なパフォーマンス劣化は防ぐことができます。
ただし、インデックス名が変わってしまうため、ヒント句でインデックスを直接指定したクエリが実行されているとエラーになってしまいます。

image.png

そのため、影響範囲の事前調査が必要となる場合があり、面倒です。

以下のように、最初の案を明示的なトランザクションで囲ってあげれば、インデックスヒントを使っていたとしてもエラーになることはありませんが、create indexが終わるまでブロックされ続けてしまいます。したがって、テーブルのレコードサイズが大きい場合はブロッキング時間が数分~数十分になってしまうこともありますのであまり良い方法とはいえません。

begin tran
  drop index IX_Table1 on Table1

  create index IX_Table1 on Table1 (
    col1,
    col2,
    col3
  )
commit tran

解決方法

--まず、新しいインデックスを作成する
create index IX_Table1_2 on Table1 (
  col1,
  col2,
  col3
) with(online=on) --enterprise edition または sql database ならオンライン操作可能

--次に、同一トランザクション内で、不要インデックスのDROPと、新しいインデックスを同じ名前にrenameする処理を実施
begin tran
  drop index IX_Table1 on Table1
  exec sp_rename 'Table1.IX_Table1_2', 'IX_Table1'
commit tran

上記クエリだと、drop indexもsp_renameも、レコードサイズに関係なく一瞬で完了する処理のため、わずかな時間だけロックを保持するものの、インデックスの名前を同じに保ったまま、インデックスを構成するカラムを変更することができます。

※参考として、秒間300アクセス程度のテーブルに対して今回の方法を実施したところ、うまくいきました。
ただし、数秒以上かかるクエリでアクセスされているとブロッキングが発生する可能性が高いため注意が必要です。

maaaaaaaa
SQLServerに関する話題をメインに日々学んだことを書いていこうと思っています。
zozotech
70億人のファッションを技術の力で変えていく
https://tech.zozo.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした