Theta
android開発
THETAPlugin

【THETAプラグイン開発】工場出荷状態に戻します

こんにちは。リコーの@mShiiinaです。

みなさま、RICOH THETAプラグイン開発されてますか?

開発中いろいろなものをビルドしてしまって、「リセットしたい!」と思った方いらっしゃいますか?

この記事では、工場出荷状態に戻す方法を紹介いたします。

RICOH THETAプラグインの詳細についてはRICOH THETAプラグイン開発者コミュニティをご覧ください。

なお各種情報は、Twitterで配信中。また、コミュニティの交流の場Slack もありますので、

もしよろしければフォロー・ご参加のほど、よろしくお願いします。



!!!注意!!!


  • 工場出荷状態に戻しますので、画像も削除されます!!!リセットする前に必要なデータは保存しておいてください。  

  • 工場出荷状態に戻しますので、本体内の時刻があっていません。スマホの基本アプリと接続すると、時間の設定がされます。使用前にスマホの基本アプリとつなぐことをお勧めします。


  • 工場出荷状態に戻しますので、開発モードもOFFになっています。PCアプリで開発モードONにしてください。



さてさて、本題。

工場出荷状態に戻す方法ですが、Vysorを使用して行います。

Vysorで使ったことないときは、こちらを参考にしてください。


手順


  1. VysorでRICOH THETAを開き、top_icon.png をクリック

      top.png


  2. Settingを選択

      Setting.png


  3. Settingの一覧から Backup & reset を選択

      Setting_detail.png  > Backup&setting.png


  4. Factory data reset をクリック

    Factory data reset.png


  5. RESET PHONE をクリック

    Factory data reset _detal.png


  6. もう一度本当にリセットしてよいかどうか聞いてきます。リセットしちゃって問題がなければ ERASE EVERYTHING をクリック

    Reset.png


  7. はい!リセットされました!

    Erased.png



パチパチパチ。

必要な情報をリセットしないよう気を付けながら、ぜひプラグイン開発時にご活用ください。