Help us understand the problem. What is going on with this article?

AndroidのマルチモジュールでLint結果をDangerでコメントする

Androidアプリ開発をマルチモジュールですすめていた場合、Lintを実行すると各モジュールのbuildフォルダ配下にlintチェック結果が生成されてしまうため、Danger等でプルリクにコメントしていた場合にファイルを1つしか選択できず、特定のモジュールのみのコメントになってしまいます。そのため、各モジュールの結果を1つのファイルにマージしてあげてからDangerにそのファイルを指定してあげる ことで解決させます。

詳しい説明やBitriseでの設定などを ブログ のほうに記載したので、こちらでは方法のみを記載します。

lintの設定

各モジュールで以下のlint設定を行い、lint結果のファイルがプロジェクトのルートの build-reports というフォルダに集約されるようにします。

build.gradle
android {
    lintOptions {
        xmlReport true
        xmlOutput rootProject.file("./build-reports/lint-results-${project.getDisplayName()}.xml")
    }
}

lintチェック結果のXMLファイルをマージする

Lint実行後に、生成されたXMLファイルを全てマージした新しいXMLファイルを生成します。そのために、以下のRubyスクリプトをプロジェクトのルートで実行します。実行にはnokogiriが必要なのでインストールしておきます。

gem install nokogiri
merge_lint_results.rb
require 'nokogiri'

Dir.chdir('build-reports')

new_doc = nil

Dir::glob('lint-results-*.xml') do |item|
  file = File.new(item)

  if new_doc.nil?
    new_doc = Nokogiri.XML(file)
  else
    doc = Nokogiri.XML(file)
    issues = doc.search('issue')
    new_doc.at('issues').add_child(issues)
  end
end

File.open('lint-results.xml', 'w') do |file|
  unless new_doc.nil?
    file.puts(new_doc.to_xml(indent: 4))
  end
end
ruby ./merge_lint_results.rb

すると build-reportslint-results.xml というファイルが生成されます。

Dangerでファイルを指定する

あとはDangerfileで生成された lint-results.xml を指定してあげます。

android_lint.skip_gradle_task = true
android_lint.filtering = false
android_lint.report_file = "build-reports/lint-results.xml"
android_lint.lint(inline_mode: true)
m4kvn
戦う女の子とハシビロコウが好きな渋谷のエンジニア。 最近はAndroidアプリ開発とエンジニアの採用がメイン。
https://m4kvn.hatenablog.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした