Edited at

t2インスタンスからt3インスタンスへインスタンスタイプの変更 失敗談


環境


  • CentOS7 7.4.1708

  • t2.micro


手順


事前確認作業


  • OS側の対応確認

$ modinfo ena


  • ENAに対応済か

aws ec2 describe-instances --instance-id i-**** --query 'Reservations[].Instances[].EnaSupport'


  • Trueが返ってくるので有効化が完了している


AMIのバックアップ作成


  • インスタンスを停止して、マネージメントコンソールから右クリック、「イメージの作成」で完了


トラブル


  • ステータスチェックで「初期化しています」が5分ほど続く

  • 「1/2のチェックに合格しました」で警告が出る

  • ssh/ping通じず

  • マネージメントコンソールから「システムログを取得」


    • Emergency Modeに入ってしまっている




トラブルシューティング(10/10 アップデート)


  • Elastic IPとの関連を外してみた


    • ×関係無し



  • t3.microへの変更を辞めて、m5.largeに変更してみた


    • ×関係無し



  • バックアップで取得したAMIからt3.microの起動


    • xこちらも同じ症状



  • フォーラムを見ても情報が無い、、、




  • コメント頂いた下記を参考に、dracutの設定を変更  (yuuitiro様ありがとうございます!!)




  • 起動時のサービスに当たりをつけて、ログを再チェック



    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for File System Check on /dev/xvdb.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for /mnt/www.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for NFS server and services.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for NFSv4 ID-name mapping service.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for NFS Mount Daemon.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for Local File Systems.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for Migrate local... structure to the new structure.

    [[1;33mDEPEND[0m] Dependency failed for Relabel all filesystems, if necessary.


    • fstabおまえか!fstabを無効にして、t3へインスタンス変更

    • 起動OK!

    • 起動後のドライブの状況を確認 /dev/xvda、/dev/xvd1、/dev/xvdbが無くなってる事を確認

    • dfでボリューム名が何になってるか確認 /が/dev/nvme0n1p1になってる!

    • fstabに/dev/nvme1n1を既存のフォルダにマウントで完了!



  • 新世代SSDはNVMeになるのですね。



参考

ステータスチェックに失敗したインスタンスのトラブルシューティング

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/TroubleshootingInstances.html

カスタムして作った CentOS7.4 をAWSの M5, C5 で動かすときに落ちた沼について書いておく

http://t-cyrill.hatenablog.jp/entry/2018/04/18/091832

NVMe をわかりやすく解説します

https://tintri.co.jp/blog/2017/03/nvme