Ubuntuを初めて触るド素人がAnacondaを入れてみた

More than 1 year has passed since last update.


概要

PythonといえばAnacondaを入れておけばなんとかなるっしょって感じらしいので、とりあえず軽いノリでそれを入れてみる。

※なんとなくWindowsよりLinux系の方が「やっている感」がある気がしたのでUbuntu16.04で試してみた


環境


  • Ubuntu16.04(実は初めてUbuntuを触る)


Anacondaのインストール


インストーラのダウンロード

ブラウザで下記ダウンロードサイトへアクセス

https://www.anaconda.com/download/#linux

こんな感じのページ

image.png

特別な理由でもない限り古いと思われる2.X系を選ぶ理由はなさそうなので、3.6をダウンロード

image.png


Anacondaのインストール

[端末]を起動して、ダウンロードしたやつを実行する

bash [ダウンロードフォルダ]/Anaconda3-5.1.0-Linux-x86_64.sh

実行するとこんなメッセージが出てくる。

「ライセンス条項を読め」的なやつっぽい。

Enterを押して続ける。

image.png

こんなのが出てきたらスペースを押して読み進めて、

image.png

これが出てきたらyesと入れて承諾。

image.png

今度はインストール場所を聞かれているっぽい。

ここではデフォルトのまま(何も入力せずにEnter)で進める。

(デフォルトは /home/user/anaconda3 ?)

image.png

そうするとインストールが始まる。

次にこんなメッセージが出てくる。

「環境変数PATHにインストールするAnacondaのパスを追加するか」を聞いているっぽい。

よくわかんないが、まあたぶん追加したほうが良いだろう(テキトー)、てわけでyesを入れて進める。

image.png

わーい、インストールできたー。

image.png


VisualStudio Codeのインストール

前述のメッセージで終わりかと思ったら追撃が…

どうやら「Microsoft VSCode 活かしてるから入れちゃおうぜ」とのこと。ここはお好みで。(入れるのが面倒だったのでnoにした)

image.png


動作確認

インストールが終わったのは良いが、こっからどうするんだ、

ってなったところで調べてみたら、とても参考になるページが。

https://pythondatascience.plavox.info/python%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB/anaconda-ubuntu-linux

こちらのページによると、


conda -V


でバージョンを確認。

image.png


jupyter notebook


でJupyter notebookをブラウザ上で起動できるみたい。

image.png

無事に起動したことを確認できた。めでたし。

参考ページが優秀すぎてこの記事の意味がほとんどない気もするけど、備忘録の意も兼ねて…