P2P

仮想通貨について調べはじめたら、「P2Pって何?」となった

導入

コインチェックのニュースをよく目にするので、仮想通貨について調べてみました

その導入部分に現れたP2Pの文字

聞いたことはあるけど、何かはよく分からない

とりあえず調べて分かったことを備忘録として記します

P2Pとは

Peer tp peerの略

※Peerは同格者の意味

つまり、同格のPC同士を繋いでいるという意味です

そもそも同格って何?

例えばみんな大好き、Youtube

動画をみたい時はYoutubeのURLを叩いてアクセスします

そして、その先にある動画の数々はYoutubeのサーバー上に全世界のYoutuberがアップロードしたものです

一つのPCに色々な動画が保管してあり、それを全世界のユーザーが閲覧しにいくイメージですね

これに対し、P2Pの場合は、各Youtuberが自分のPC上に動画を保存しており、動画をみたい人はそのPCに直接アクセスし、閲覧します

前者はクライアントサーバー方式と呼ばれています

何に使われているの?

P2Pの例としてよくあげられるのがSkypeですね

あとサッカーゲームのオンライン対戦でも使われています

P2Pのメリットは?

一つのサーバーにアクセスが集中するといったことが起きにくいため、負荷を分散することが可能です