Posted at

Windows8/10でPL2303HDXのドライバーが動作しない場合の対応方法について

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

この記事は、3/21に開催された、春のIoTリレーハンズオン@関西<日本橋買い物ツアー>を開催した際に発生した、PL2303HDXのUSBシリアルケーブルがWindows8/10でうまく動作しない問題についての対応方法のひとつをまとめたものです。

この情報は、関西おうちハックのメンバーから寄せられたものです。情報提供者の方々に感謝。


問題の状況

PL2303HDXのドライバーはこちらからダウンロードでき、PL2303HDXはWindows8/10もサポートしていると書いてあるのですが、実際にインストールしてつかってみるとうまく動きません。(認識はしますが、デバイスマネージャーで!印が付きます)

image


問題が発生している経緯

いろいろ調べてくれた方がいらっしゃいました。その結果、


  • Prolific 3.3.2.102ドライバならWindows10でも古いチップでも動く

  • 古いチップは非推奨になったので、Windows updateではこのドライバは配布はされない

  • 非推奨になった理由は、偽造チップが蔓延してきたから

情報元:Prolific Comm To USB driver not working

とのことでした。


対応方法

対応方法は、こちらから探して、Prolific 3.3.2.102のドライバーをインストールするということになります。

もしくは、秋月電子通商さんのUSB-シリアル変換ケーブル スケルトンの質問と回答から過去のドライバーが取得可能です。

既に最新のドライバーを入れた後からの対応例を以下に記載します。


  1. 秋月電子通商さんの上記サイトから、v1.5.0をダウンロードしてインストール。

  2. 「デバイスマネージャーからドライバーソフトウェアの更新」を選択

  3. 「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を選択

    image


  4. 「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧から選択」を選択

    image


  5. 古いドライバを選択

    image


以上になります。