Edited at

C#でのデバッグ


Debugクラス

Debugクラスの下記のメソッドが役立つ。

* Assert():条件不成立を監視する

* Indent():インデントする

* WriteLineIf():条件が成立する時に出力する


Deguggerクラス


  • Launch():デバッガを起動する


StackFrameクラス


  • GetMethod().Name:メソッド名を取得する


イミディエイトウィンドウ


  • コレクションやプロパティの多いオブジェクトを確認する時に便利


ブレークポイント:条件式


  • 文字列の比較でもブレークできる
     例: exam.Name == "データベーススペシャリスト"