1
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

MacでIchigoJamのSDカードを作る

IchigoJamをRaspberry Pi上で動かすためのSDカードを作る手順です。この手順で、今の所3種類のSDカード(Transend,Toshiba,Team)に書き込みが出来ていますが、同一メーカーでもものによって起動しないものが出たりして、何らかの相性問題がどうも残ってはいるようです。(追記:Teamは成功例もありますが、どうしてもうまくいかないケースもありました)

まず、MacでSDカードをフォーマットする際の注意点が、EFIパーティションです。GUIのディスクユーティリティのデフォルト設定では、見ることが出来ないため、指示通りにファイルをコピーしたのに動かない、という場合はこちらをチェックします。 diskutil list でSDカードの構成をチェックし、EFIが出来てたらフォーマット失敗です。

/dev/disk2 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *7.9 GB     disk2
   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk2s1
   2:       Microsoft Basic Data ICHIGOJAM               7.7 GB     disk2s2

以下のコマンドでEFIパーティションの無いカードを作成します。ディスク番号/dev/disk2は、環境によって異なります。絶対にこのままコピー&ペーストせず、ご自身の環境に合わせて修正してください!!

$ sudo diskutil partitionDisk /dev/disk2 MBR FAT32 ICHIGOJAM 0
Started partitioning on disk2
Unmounting disk
Creating the partition map
Waiting for partitions to activate
Formatting disk2s1 as MS-DOS (FAT32) with name ICHIGOJAM
512 bytes per physical sector
/dev/rdisk2s1: 15444488 sectors in 1930561 FAT32 clusters (4096 bytes/cluster)
bps=512 spc=8 res=32 nft=2 mid=0xf8 spt=32 hds=255 hid=8192 drv=0x80 bsec=15474688 bspf=15083 rdcl=2 infs=1 bkbs=6
Mounting disk
Finished partitioning on disk2
/dev/disk2 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *7.9 GB     disk2
   1:                 DOS_FAT_32 ICHIGOJAM               7.9 GB     disk2s1

上記のようにFAT32のパーティションだけが存在していれば、OKです。

IchigoJamのイメージ(ファイル)は下記のサイトから入手可能です。

zipを展開した中身をSDカードにコピーします。

$ rsync -avz ichigojam-rpi-1.2.6/ /Volumes/ICHIGOJAM/

ディスクをアンマウントして取り出したら完成です。

$ diskutil umountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You can follow users and tags
  2. you can stock useful information
  3. You can make editorial suggestions for articles
What you can do with signing up
1
Help us understand the problem. What are the problem?