Mac
IchigoJam

MacでIchigoJamのSDカードを作る

IchigoJamをRaspberry Pi上で動かすためのSDカードを作る手順です。この手順で、今の所3種類のSDカード(Transend,Toshiba,Team)に書き込みが出来ていますが、同一メーカーでもものによって起動しないものが出たりして、何らかの相性問題がどうも残ってはいるようです。

まず、MacでSDカードをフォーマットする際の注意点が、EFIパーティションです。GUIのディスクユーティリティのデフォルト設定では、見ることが出来ないため、指示通りにファイルをコピーしたのに動かない、という場合はこちらをチェックします。 diskutil list でSDカードの構成をチェックし、EFIが出来てたらフォーマット失敗です。

/dev/disk2 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:      GUID_partition_scheme                        *7.9 GB     disk2
   1:                        EFI EFI                     209.7 MB   disk2s1
   2:       Microsoft Basic Data ICHIGOJAM               7.7 GB     disk2s2

以下のコマンドでEFIパーティションの無いカードを作成します。ディスク番号/dev/disk2は、環境によって異なります。絶対にこのままコピー&ペーストせず、ご自身の環境に合わせて修正してください!!

$ sudo diskutil partitionDisk /dev/disk2 MBR FAT32 ICHIGOJAM 0
Started partitioning on disk2
Unmounting disk
Creating the partition map
Waiting for partitions to activate
Formatting disk2s1 as MS-DOS (FAT32) with name ICHIGOJAM
512 bytes per physical sector
/dev/rdisk2s1: 15444488 sectors in 1930561 FAT32 clusters (4096 bytes/cluster)
bps=512 spc=8 res=32 nft=2 mid=0xf8 spt=32 hds=255 hid=8192 drv=0x80 bsec=15474688 bspf=15083 rdcl=2 infs=1 bkbs=6
Mounting disk
Finished partitioning on disk2
/dev/disk2 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *7.9 GB     disk2
   1:                 DOS_FAT_32 ICHIGOJAM               7.9 GB     disk2s1

上記のようにFAT32のパーティションだけが存在していれば、OKです。

IchigoJamのイメージ(ファイル)は下記のサイトから入手可能です。

https://ichigojam.github.io/RPi/

zipを展開した中身をSDカードにコピーします。

$ rsync -avz ichigojam-rpi-1.2.6/ /Volumes/ICHIGOJAM/

ディスクをアンマウントして取り出したら完成です。

$ diskutil umountDisk /dev/disk2
Unmount of all volumes on disk2 was successful