Dvorak
キーボード
生産性向上

あなたの生産性を一時間で二倍にする方法(キーボード設定)

仕事が速いイケてるエンジニアになりたくないですか?
この記事は簡単にできるが、生産性を爆上げする設定についてのまとめです。
初心者向けの内容です。

他にいい方法があればコメントしてくださると嬉しいです。

ちなみにlinuxでキーボードの配置をいじるには
https://github.com/k0kubun/xremap
が簡単でおすすめです。

SandS

スペースを押しながら他のキーを押すとシフトを押しながら他のキーを押しているのと同じになる機能。導入は簡単だが効果は劇的。

エンターキー、デリートキーのキーバインドの変更

例えばrubyを書いていると;はほとんど使わない。そこでこの場所にエンターキーを割り当てることでホームポジションが崩れなくなり、生産性が上がる。

ウェブブラウザをキーボードのみで操作する。

Firefoxだとvimpereterなどのプラグインで実現できる。
以下vimpereterのプラグイン
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/vimperator/

マウスを左手で操作する

数字キーがある分左に置いた方が手の移動時間が少ない。

Programmer Dvorak配列、かな入力を使う

Programmer Dvorakはプログラミング用に開発された配列で一般的に普及しているQWARTY配列より英語を入力する際の指の移動が少なく高速でタイピングが出来る。
タイピング速度は体感1.1倍ほどしか上がらないが、疲れた時のタイピングミスは減る。
デメリットとして、ショートカットの位置が変わることと習得がとんでもなく大変。

エルゴノミクスキーボード

注意しないと当たり外れがある。
以下の「Ergo Dox」などが評価が高い。
http://hamamuratakuo.hatenablog.com/entry/2016/03/26/090502
また、値段を安く済ませたい人は左手用キーボードと通常キーボードの二枚使いという裏ワザもある。
以上で「キーボードの生産性」は二倍になるお話でした。

参考
疲れにくいセパレート型キーボード「Ergo Dox」
http://hamamuratakuo.hatenablog.com/entry/2016/03/26/090502