Ruby
Gem

gemをbuild & release の 2つの方法と違い

More than 1 year has passed since last update.

gemを作った後、buildしてreleaseする事で公開することができます。

その際の2つの方法と違いを書いていきます。

bundlerを使う

1つ目はbundlerを使う方法です。

build

$ bundle exec rake build

release

$ bundle exec rake release

こちらの方法では、buildした後にできる.gemファイルがpkg/の下に作られます。

gemコマンドを使う

2つ目はgemコマンドを使う方法です。

build

gem build xxxx.gemspac

release

gem push xxx-x.x.x.gem

こちらの方法だと、.gemファイルがプロジェクトのルートディレクトリに作られます。

まとめ

pkgの下に作られる方が僕は好きです。