Homebrewからnodebrewをインストールして、Node.jsをインストールするまで

  • 17
    いいね
  • 0
    コメント

curlコマンドからnodebrewをインストールする場合と少し違うようです
再構築の際にエラーなどで少しはまったので・・・
なにかおかしなところがあれば指摘していただけると幸いです。

前提条件

  • MacOS X
  • Homebrew インストール済み
  • Node.js 未インストール

nodebrewのインストール

brewコマンドを利用してnodebrewをインストール
$ brew install nodebrew

インストールの確認

$ nodebrew help
nodebrew 0.9.6

Usage:
    nodebrew help                         Show this message
    nodebrew install <version>            Download and install <version> (compile from source)
    nodebrew install-binary <version>     Download and install <version> (binary file)
    nodebrew uninstall <version>          Uninstall <version>
    nodebrew use <version>                Use <version>
    nodebrew list                         List installed versions
    nodebrew ls                           Alias for `list`
    nodebrew ls-remote                    List remote versions
    nodebrew ls-all                       List remote and installed versions
    nodebrew alias <key> <value>          Set alias
    nodebrew unalias <key>                Remove alias
    nodebrew clean <version> | all        Remove source file
    nodebrew selfupdate                   Update nodebrew
    nodebrew migrate-package <version>    Install global NPM packages contained in <version> to current version
    nodebrew exec <version> -- <command>  Execute <command> using specified <version>

Example:
    # install from binary
    nodebrew install-binary v0.10.22

    # use a specific version number
    nodebrew use v0.10.22

    # io.js
    nodebrew install-binary io@v1.0.0
    nodebrew use io@v1.0.0

情報が表示されたらOK

nodebrewのセットアップ

Homebrewでインストールした場合はnodebrew setupコマンド実行
(セットアップしないとNode.jsインストール時にエラーが出る)

$ nodebrew setup
Fetching nodebrew...
Installed nodebrew in $HOME/.nodebrew

========================================
Export a path to nodebrew:

export PATH=$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH
========================================

上記が表示されればセットアップ完了
続いて

Export a path to nodebrew:

export PATH=\$HOME/.nodebrew/current/bin:$PATH

と言われているでpathの設定を行う
$ echo "export PATH=\$HOME/.nodebrew/current/bin:\$PATH" >> ~/.bash_profile

設定を再読み込み
$ source ~/.bash_profile
.bash_profileに設定を記述させていますが、環境に合わせて適切に読み替えてください。

参考

本当に正しい .bashrc と .bash_profile の使ひ分け
.bash_profileと.bashrcについて

nodebrewからNode.jsインストール

インストール方法はいくつかありますが、安定板をインストール

  • stable: 安定版
  • latest: 最新版
$ nodebrew install-binary stable
Fetching: https://nodejs.org/dist/v7.2.1/node-v7.2.1-darwin-x64.tar.gz
################################################################### 100.0%
Installed successfully

Installed successfullyが表示されればインストール完了

インストールしただけではまだ利用できないので、useコマンドで利用するバージョンの指定
下記コマンドは安定板の指定

$ nodebrew use stable
use v7.2.1

最終確認

$ node -v
v7.2.1

$ npm -v
3.10.10

バージョン情報が表示されれば全て完了

初期化

合わせて初期化を行う
$ npm init
対話型で色々と聞かれるので、とりあえず全てEnterでOK(後で編集可)
ホームディレクトリにpackage.jsonができていれば初期化完了

参考サイト

nodebrewを使ってMac OSX環境のNode.jsを管理する
NodeBrewインストール編