Posted at

Windowsで4画面表示したときに隣のウィンドウに移動するショートカット


背景

Windowsでも、「Windowsキー」+(「↑ or ↓ or → or ←」」)を活用すれば以下のように4画面で運用できますね。情報密度を上げたい人にはたまりませんね。

image.png

この時「Alt」+「Tab」で移動するのが移動が厳しい場合がありますよね。

もっとシームレスに隣のウィンドウに移動したい!そういうことができないか調査しました。

ということで移動がしやすくなるショートカットです。

標準機能でできました。


結論

「Windowsキー」+「数字」でアクティブなウィンドウを切り替えることができます。

数字は、以下のようにウィンドウの並び順版のようです。

image.png

というわけで最初の画面でいうと、「Windows+1」でブラウザに、「Windows+2」でコマンドプロンプトに移動できます。

image.png


制約


  • Chromeのタブを複数ウィンドウに並べられると、ウィンドウが束ねられるので「Windows+数字」で移動できなくなります。(この場合は ctl+tabですかね..)

  • アクティブなウィンドウを「Windowsキー+数字」で指定した場合、ウィンドウが最小化されてしまいますので、操作に慣れが求められます

  • 「Windowsキー」を押す都合上、タスクバーが起動します。ちょっとノイジーです


まとめ

Macでできることと同様の動きをWindowsでできないかの挑戦でした。

みなさん、良いWindows開発ライフを!