Edited at

Eclipse Buildship プラグインでGradleの実行時オプションを指定する方法


Eclipse Buildshipとは


Eclipse Buildship is a collection of Eclipse plug-ins that provide support for building software using Gradle.

https://projects.eclipse.org/projects/tools.buildship


とあるように、GradleをEclipse上で扱うためのプラグインです。

Installの有無は、Eclipse上からは help> About Eclipse IDE から確認できます。

下図は Eclipse Buildship Version 3.1.1 がインストールされている様子です。

Eclipse Buildship version.png


やりたいこと

Buildship経由のgradleタスク実行時にオプションを追加したい。CLIでいうとgradle build -x test ただ、それだけです。ただそれだけがEclipseのBuildshp経由できず、なんだかモヤモヤしつつも諦めてCLIコマンドをいつも叩いていましたが、回避方法がわかったので備忘に残しておきました。


環境

Eclipse: Version: 2018-12 (4.10.0)

Buidship: 3.1.1


実現方法

Gradle Tasks > にタスクを設定します。

image.png

次に、Project Settings で、Override project settings にチェックを入れ、Program Arguments-x, testという2つの引数を追加します。

image.png

これだけです。これだけで gradle build -x test と同等のビルドが実行できます。

簡単なんですがここまでに中々至らず、諦めてターミナルからいつもコマンドを打っていました。


NGケース1

以下のようにGradle tasksに build -x test と横着して書いても上手く認識してくれません。

image.png

FAILURE: Build failed with an exception.

* What went wrong:
Task 'build -x test' not found in root project 'buildship-example'.


NGケース2

同様に、Program Argumentsに -x test とワンラインで書いても上手く認識してくれません。

image.png

FAILURE: Build failed with an exception.

* What went wrong:
Task ' test' not found in root project 'buildship-example'. Some candidates are: 'test'.

なんとなくワンラインで書きたくなりますが、いい感じに認識はしてくれませんのでご注意ください。


まとめ


  • EclipseとBuildshipでGradleビルドしている方がどれほどいらっしゃるかは不明ですが、やむえない理由で同じ用にハマった人の助けになれば幸いです

  • Eclipseとかの設定手順を説明するのに、キャプチャをペタペタ貼って手順書を書くのは6,7年ぶりで懐かしい感覚になりました