Windows
install
インストール
コマンドプロンプト
cmd

コマンドプロンプトから.msiや.exeをインストール

はじめに

.msiや.exeが拡張子となっているインストーラー(セットアップファイル)をWindowsコマンドプロンプトからサイレントインストールする方法を紹介します。
インストーラーにて「次へ」を選択せずにインストールが可能であるため、バッチファイル経由で実行可能であり、インストールの効率化/自動化を実現できます。

.msi でのインストール

C:¥> msiexec と入力すると、ヘルプが確認できる。

  • サイレントインストール → C:¥> msiexec.exe /i .¥hoge.msi /passive
    • /passive を指定
  • +再起動させない → C:¥> msiexec.exe /i .¥hoge.msi /passive /norestart
    • /norestart を指定
  • 別の方法でサイレントインストール → C:¥> .¥hoge.msi /qn
    • /qn を指定

.exe でのインストール

  • サイレントインストール → C:¥> .¥hoge.exe /s /v"/qn"
    • /s /v"/qn" を指定
  • +再起動させない → C:¥> .¥hoge.exe /s /v"/qn REBOOT=ReallySuppress"
    • REBOOT=ReallySuppress を指定
  • +特定コンポーネントのみ → C:¥> .¥hoge.exe /s /v"/qn ADDLOCAL=ALL REMOVE=Fuga,Piyo"
    • ADDLOCAL=ALL で全てのコンポーネントを指定
    • REMOVE=Fuga,Piyo のようにインストールしないコンポーネントを指定