個人開発に向けて、個人的に気になるGemを調べてみた

初Qiita投稿です。

自己紹介兼ポートフォリオ

昨日はRailsチュートリアルで出てきたエラーについて投稿あげようとしていましたが、

なぜか急にエラーが治ったという…

知り合いのエンジニアが「エンジニアあるあるなので気にしたら負け。」

と言われました。

ちなみにタイトルは《外国人が日本語版のRailsチュートリアルを学習してみた》です←

都内のとあるSES会社(在籍中は開発に携わるプロジェクトに参画できず)に勤め、今月末で退職予定です。

スキルとしてはProgate完走とRailsチュートリアルを学習中の程度です。

勉強進度:

Railsチュートリアル第11章完走(一周目)

学生の頃軽くHTMLやPHPをいじったことや実際サービスを運営した経験があるからか、特に挫折せず進めることができている気がします…

第10章からはよくわからない部分増えてきたが、一周目なので全体像を掴むためにそのまま進行。

     

前置きは以上、転職にも向けて、

数ヶ月前から猫カフェを探すマップのようなサービスを作ろうと思っています。

現在もこういうサービス(例:ねこのみせ)があるのですが、

更新停止になっているようですし、

自分でなんとかそれより良いものを作りたいと思い始めました。

と言っても、チュートリアルもまだ完走していないレベルです。

学習の気分転換を兼ねて、上記サービスを開発する際に役に立てそうなGemを調べてみした。


ログイン周り

gem 'devise'

gem 'omniauth'
gem 'omniauth-twitter'
gem 'omniauth-facebook'
gem 'omniauth-plurk'

よく見かけるやつですね。

一番最後のは、主に台湾で使われているPlurkというSNSです。

(実は練習としてPlurk向けの質問箱のようなサービスも作ろうと思ってるので、とりあえず調べた)


セキュリティ

gem 'bcrypt'

gem 'dotenv-rails'

bcryptはチュートリアルでもよく使っていましたね。

あと環境によって環境変数を管理するためのdotenv、

Githubにソースコードを公開する際にもAPIキーなどを公開しないように役に立ちそうです。

(参考:API key等をgithubで公開しない方法


画像処理・投稿

gem 'carrierwave'

gem 'rmagick'

お店の写真などをアップロードして保存するためですね。

(参考:CarrierWaveとrmagickで画像アップロード機能を作る


GoogleMap

gem 'geocoder'

gem 'gmaps4rails'

(参考:Rails GoogleMap表示


その他

gem 'rails-i18n'

日本語化対応にするには必要らしい、一応メモします。

(参考:Railsのi18nによる日本語化対応