Xcode
iOS
tips

[XcodeTip]ワンライナーでxcodeprojとxcworkspaceを開き分ける

はじめに

Cocoapodsを使っているとxcworkspaceから開かなければいけませんが、
そうでない場合はxcodeprojを開かなければいけません。
どっちを開くんだっけと迷っている時間、勿体なくないですか?
ということで、ワンライナーで開き分けるコマンドを自作しました!

レシピ

zshの方

~/.zshrcにこれを記述してください。

function openxc() {
    if [ -e *.xcworkspace ]; then
        open *.xcworkspace
    elif [ -e *.xcodeproj ]; then
        open *.xcodeproj
    else
        echo "xcode file does not exist."
    fi
}

記述したら~/.zshrcをして読み込み直しましょう。

zsh以外の方

1. 下準備

シェルスクリプトを追加するディレクトリにパスが通っているか確認します。
以下のパスをいい感じに出力してくれるコマンドを実行し/usr/local/binにパスが通っているかを確認します。
/usr/local/binが表示されれば大丈夫です。

echo $PATH | perl -pe 's/:/\n/g'

2. ファイルの配置

/usr/local/binにopenxcという名前で以下のファイルを置きましょう。

openxc
#!/bin/sh

if [ -e *.xcworkspace ]; then
    open *.xcworkspace
elif [ -e *.xcodeproj ]; then
    open *.xcodeproj
else
    echo "xcode file does not exist."
fi

3.実行権限を与える

ファイルを置いただけだとターミナルで実行することが出来ないので、以下のコマンドで権限を与えます。

chmod a+x /usr/local/bin/openxc

以上の3ステップで実装は完了です!
Xcodeのプロジェクトが置いてある場所でopenxcと入力して実行するとプロジェクトをワンライナーで開き分けることができます!

おまけ

最近ハッカソンでメリーさんというホラーゲームを作りました。
メリーさんが迫ってくるので巧みなセリフでメリーさんを惚れさせて退散させたらクリアです。
リンクはこちら