Help us understand the problem. What is going on with this article?

Gitbookでpdfとebookを作成する

More than 5 years have passed since last update.

gitbookでsite版の出力をしてる記事は結構あるけど、実際に配布する用のpdfとかebookのことを書いてる記事があまり見かけないので、ちょっとまとめました。

前提

  • すでにgitbook環境が導入済み
  • buildするプロジェクトがある
  • brew cask installが使える

gitbook導入手順はこちらの記事が参考になります。

brew caskこの辺の記事がわかりやすいです。

pdfを出力する

gitbook-pdfが必要ですのでnpm installします

$ npm install -g gitbook-pdf
$ gitbook pdf

pdf版について

お手軽にpdf作れるのはいいのですが、いくつか気になる点があります。

  • 目次が適用されない
  • ページリンクが機能しない
  • 1ページに収まる量を超えた内容がそのまま改ページされて見辛い

目次がない&リンクっぽい文字だけど押せない

スクリーンショット 2014-05-31 13.17.57.png

改ページ辛い

スクリーンショット 2014-05-31 13.18.14.png

スクリーンショット 2014-05-31 13.18.26.png

「す」だけ。。。改ページ辛い・・・

ebookを出力する

$ gitbook ebook

大抵の人は、エラーになります。Calibreebook-convertが必要らしい。

Starting build ...
Need to install ebook-convert from Calibre

Calibreをbrew cask installする

$ brew cask install Calibre

ebook-convertのPATHを通す

とりあえず自分は/usr/bin/下にしてます。お好みで変えてください

$ sudo ln -s ~/Applications/calibre.app/Contents/console.app/Contents/MacOS/ebook-convert /usr/bin/ebook-convert

gitbook ebookを実行する

$ gitbook ebook

ちょっと時間かかります。

ebook版について

  • 目次があります
  • 目次ページからの各章へのリンクが使えます
  • フォントがでかくて辛いですが、縮小表示すれば普通に読めます

目次がある!

スクリーンショット 2014-05-31 13.37.20.png

ページリンクが有効

スクリーンショット 2014-05-31 13.36.41.png

フォントサイズでかい;;けど縮小でなんとかなる

スクリーンショット 2014-05-31 13.38.15.png

    ↓ 縮小したやつ

スクリーンショット 2014-05-31 13.38.31.png

おわり

両方触ってみて、やっぱりebook版が良さそうです。
導入でebook-convert入れないといけないのがちょっと面倒ですが最初だけなので、全然問題ないかと。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした