GitLab-CI
Windows10

GitLabでCIしてみた

環境

OS:Windows10

手順

  1. 下記手順に従ってGitLab-Runnerをインストールする

    ほぼ公式ガイド通りに行えばOK。ただし、サービス登録時にユーザーを指定しなかった。

    https://docs.gitlab.com/runner/install/windows.html

  2. Runnersがアクティブか確認。
    GitLabのプロジェクトのSettings>CI/CD>Runners settingsを開き、Runners activated for this project を確認。インジケーターが緑色になっていればアクティブになっている。

  3. gitlab-ci.yml を記述して、gitリポジトリにプッシュ。
    このファイルがCIの手順書らしい。Windowsばかりやっってたので、この辺の仕組みがなかなか、すんなりと理解できない。サンプルを参考に次のようなスクリプトを記述した。

job1:
  script:
    - echo "this is shell"

実行結果の確認

  1. 実行結果の確認
    GitLabのCI/CDを開くと実行結果が表示される。
    ci-fail.png

  2. 文字コードの設定
    ジョブは失敗しているのは分かったけど、出力結果が文字化けして原因が良く分からなかった。
    mojibake1.png

https://qiita.com/yufu/items/86a455f948a3e1c0ef97 を参考に、コマンドプロンプトの文字コードをUTF-8に変更すると、文字化けが直った。
mojibake2.png

  1. Gitが見つからないというエラーメッセージ。環境変数のPATHにgit.exeのディレクトリを追加。その後、git-runnerサービスを再起動。(ここも、パスを通した直後にJOBを実行したけど、gitが見つからないというエラーで悩んだ。)https://gitlab.com/gitlab-org/gitlab-runner/issues/2743で解決。
  2. やっと成功 ci-success.png

参考

https://muunyblue.github.io/2d5b53f80151aea5fef0722f8b1edf99.html
https://qiita.com/enomotok_/items/83935c1137203e1c2c0f