Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@kuwazzy

PowerBI DesktopにてODataデータソースのレポートを作成する

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

ODataとはHTTPベースのWebAPIとして動作する標準プロトコルです。GET/POST/PUT/DELETEといったWebAPI標準のHTTPリクエストでJSONまたはAtom形式のXMLデータをレスポンスとして返します。MicrosoftのPowerBIはデスクトップ版およびクラウド版があり、両版ともODataをデータソースとしてサポートしています。本記事では、PowerBIでODataをデータソースとして扱うための手順について説明します。

前提

ODataデータソースをホスティングする製品として、CData API Server( http://www.cdata.com/jp/apiserver/ )を利用しています。

PowerBI DesktopにてODataデータソースのレポートを作成する手順

  1. PowerBI Descktopのデータ取得にてODataフィードを選択します
    01.png

  2. ODataエンドポイントを指定します
    02.png
    ※テーブル一覧を取得できるルートのエンドポイントを指定可能です。

  3. 認証情報を設定します
    03.png
    ※Basic認証の例

  4. テーブル一覧がロードされるので、複数のテーブルを選択します
    04.png

  5. リレーションシップを確認します
    05.png
    ※同じ項目名だと自動で作成されます

  6. テーブル間の結合したリストを作成します
    06.png

2
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?